スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

サンタは居る!?

  • 2006年12月22日(金)
  • 書籍
今日は終業式。
やってきました、通知表。
高校1年の次男、中学2年の末娘。
娘はちょっぴり上がって褒めてあげたけど、本心は”もうちょっと頑張れる!”
次男は・・・
頑張れ~!!って感じです
でも、みんな事故も無く、健康で、お休みすることも無かった2学期。
それが一番ありがたいな~って思いました

長男は専門学校1年生。
成績表は学校から直接郵送されてきますが、今学期はまだ来ていません。
まあ、彼はもう職業訓練校みたいなものですから、
頑張らなければ将来が無いわけで、
親がハッパをかけなくてもそこそこやってるようで。

クリスマスまであと2日。
プレゼント・・・今年は手抜きしました

長男には、「もういいよね~!バイトしてるんだし」と言ってカット
次男は、先日自転車が壊れてしまったので登校に必要だったから、先渡し。
娘は・・・

夕飯のとき、「今年はさ~、欲しいものが色々あるみたいだから、買ってあげるよ。
それで良いよね」と言ってみました。
すると、「お母さん、今更なんだけど・・・サンタっているの?」

う~~~ん
「居ると思えば、いつもいるよ」って答えました。

真剣に信じているわけではないだろうけど・・・
小さい頃は信じていました。すごい真剣に!
昨年までは、「これかな?」というものをプレゼントとして枕元に置いていました。
長男から順番に卒業していても、「絶対言っちゃダメよ」と口止めしてました。
でもまさか、中学2年生になって聞かれるとは・・・
嬉しいと言うか、びっくりする出来事でしたね~


私が子供の頃は、サンタは来ませんでした。
そんな裕福な家庭ではなかったし、夢を持たせてくれる両親でもなかったし。
(多分)ごくごく普通の生活はしていたけれど・・・。

夢を持たせてあげられる時代に子育てができて、
私は幸せなんだと思います
サンタの次は・・・
子供たちには、自分を信じて、自分の足で、努力を携えて
夢に向かって進んで欲しいと思います。
親である私たちは、いつでも背中を押してあげられるように、
またいつでも羽を休めに来ることができるように、
両手を広げて見守って行けたらいいなと思っています。


コメントを見る(6)

 by ミイー★
1番ゲットv-221でした^^;;
沢山のコメント有難う。最近、年末に成って気ぜわしく働いて
いる
友達見るの少し辛く成ってました。私はこの病気が分かった時、
治療に専念しようと仕事辞めたんです。そして・・・2年たちぼちぼち
仕事復帰と思った矢先の骨転移の告知でした。私って・・・人生って
何なんだろうってv-409・・でもまっくママの考え方聞いて
何だか、そうだよねぇ~v-290って気持ち楽に成りました!
我が家にも2人の息子が居ます。もう2人共家を巣立って居るのです
が、小学生の頃までは、サンタさん信じてました・・・と思っていたの
は・・・親だけで。成人式の日に「ねえ!ねえ!サンタさんっていつま
で信じてた?」って聞いたら。「1年生の頃はそんな者は居ないんだ
あれは、親だなっ!」って思ってたんだってv-405でも、
サンタさん信じてる真似してたらプレゼント来るしぃ~~って言ったの
えーえー!って子供の方が1枚も2枚も上手でした^^;;
今年も主人と2人のクリスマス。洋菓子をあまり好きで無い私達は
付き合いで買ったケーキを食べずに、また処分するはめになりそうですv-406
 by みゆみゆ
まっくママさん、娘さんかわいいねv-10
うちも今年、小6の息子に、
「おかあさん、もうサンタさんいないの知ってるから・・・」
宣言されたのだけれど、
その前に、長男に、
「兄ちゃん、サンタなんていないんだよね。」
と確認したそうな・・・
かわいいよね~ 親バカかな^^;

私のサンタさんは、“りぼん”とか少女マンガを運んでくれましたね。
りかちゃんハウスお願いしたら、テーブルセットってこともありましたね。
若い父母の精一杯だったんでしょうね。

その頃を思うと、今のサンタさんは贅沢ですね・・・
 by かこ
我が家の子供たちも、かなり大きくなるまで、サンタの存在を信じていたかも~。
親も、いろいろ考えたの。
わざわざ、サンタからの手紙を書いたりしてね^^

何日も前から、プレゼントを買って用意して、それを隠しておいて、、、そのうち、隠す所がなくなり、車の中に隠したり(^^;)
いつまでも、‘夢’を持ち続けるって、いいよね。
ステキなことだと、おもいます。
今では、、「えっと・・・僕の欲しい物は・・・」ですから(^^;)

ちなみに、私も、小さい頃は、サンタは来ませんでしたよ。
うちも来なかった。 by みぃ
サンタさんは我が家へも1度も来なかったなぁ・・・。
でも幼稚園とかでサンタさんから直接プレゼントもらってたので小学生になるまで本当にサンタさんはいる!って信じてました♪
まっくママさんは自分が経験出来なかった事を子供達にやってあげてるので良かったね!
背中を押してあげて両手を広げて見守ってあげたら最高の家族の愛をあげられるね♪
幸せってそういう事だよね☆
サンタさんは・・・いないよぉ~ by RIKO
まっくんママこんばんわぁ~
病院が土曜・日曜休みなので、点滴がないRIKOです(笑)
サンタさんねぇ・・我が家はいませんでしたよぉ~
親が買ってくれるものだと思ってたからねぇ~

RIKOも、今日は、あれこれ、買い物へ行ってきてお疲れです。我が家のケーキ2個買って(生チョコ・生ケーキ)、1個は
もらって(レアチーズケーキ)あぁ・・また太りそう・・・
☆=>=>=>(+_+。) ガーン
 by まっくママ
v-22ミイー★さんへ
仕事してると、確かに年末や年度末は殺人的な忙しさでしたね。
家のこともほったらかしで、朝から晩まで走り回っていました。
でも今年は・・・!
「あ~、家のことだけやれば良いなんて、うれしい!」って
専業主婦の幸せを満喫しています。
ガンはストレスが発病のきっかけになる人も多いそうです。
私は主治医から「強いストレスによる」と言われました。
治療しながらがむしゃらに仕事をしてきて、
残ったのは、悪くなった病気だけ。
今は、仕事は治ってからしようって思えるようになりました(^o^)

そうなんだ~、子供の方が上手・・・かもしれないね~(^_^)
必死で頭を悩ましたのにね~!

v-22みゆみゆさんへ
6年生じゃ、もうそろそろ・・・な年頃なんですね。
いつまでも子供で居て欲しいような、そうじゃないような、
親心も複雑じゃないですか?
次男に、「お○ん○ん」に毛が生えたら保健所に届けないといけないから、そうなったら教えてね」
と言ったことがあります。
「え?そうなの!?」とビックリしつつ、黙り込んでしまった・・・
ちょうど6年生の頃の私のいたずらでした(^o^)

v-22かこさんへ
私たちが子供の頃は、サンタが居るか居ないか、
そんな話題も無かった気がしませんか?
もしかしたらそういう時代、親が育てることだけに必死の時代だったのかしら。
今の子供たちは幸せなんでしょうね~♪

v-22みぃさんへ
うんうん、幸せってすぐに見つけられるよね。
特別なことじゃないんだと思う。
毎日無事に過ごせること、たまに美味しいものが食べられること・・・
私たちが元気に通院できていることもね♪

v-22RIKOさんへ
週末は点滴無くてよかったね~!
ちょうどクリスマスだし、グッドタイミングだね。
ケーキ3個!?
ご飯代わりにセッセと食べなきゃだ!
お正月も来るし、脂肪がついて冬眠できそうだったりして(^o^)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

新たな誓い

  • 2006年12月19日(火)
  • 書籍
ちょっと肌寒かった今日、天気予報通りにはお日様出ませんでした
洗濯と主人のデザート作りを済ませて、ブラッとウィンドウショッピング

地域で一番大きなイオンショッピングセンターへ
ここはサッカー場の埼玉スタジアムが近いので
試合の日はスタジアムの駐車場も兼ねるらしく、とっても広いんです。
店舗も駐車場もです。
しかも駐車場の中にあるガソリンスタンドが安い

家の近くのスタンドは全部126円。(今日の価格)
イオンは普通で121円。そして今日火曜日は2円引き
リッター当り119円でセルフ給油完了
愛車は軽なので21リッター入れて・・・助かります~♪

店内ぶらぶら・・・絶対外せないのがアジアン雑貨のお店。
家の中を特別そのようにしているわけではないのですが、
ちょっとした雑貨が楽しくて、買うわけでもないのについつい長居しちゃいます

でも今日は買っちゃいました
カエルの置物。
kaeru.gif
今日は絵も描きましたよ(^_^)
足を下にたらして座って、魚釣りしてます。
実物はおトイレに鎮座していただいたので、飾る前に絵を描いてみたんです。
水彩色鉛筆・・・雰囲気出てるかな~


☆☆☆

先日ブログに書いた脳に転移してしまったお友達から、今日メールが届きました。

診断から検査をしたこと、治療法を選んで決断したこと。
治療を始めるにあたって、仕事や生活のことを考え行動していること。

メールには「自分がブログデビューしたみたいでちょっと照れた(*^_^*)」って。
私の方が勇気をもらったのに

私が書くことで、私自身が自分の不安な心をどうにかしたいという思いがありました。
おかげでたくさんの励ましメッセージや、患者さんのアドバイスも頂くことができました。
同時に、コメントとして書き込んでくださったので、
彼女へも、”ひとつの考え方”としてメッセージを送ることもできたのかなと・・・。

”ガン患者は皆、同じ気持ちではない。症状によって、治療によっても思いは様々”
というお話を伺ったことがあります。
確かにその通りかもしれません。
でも私は、”病と闘う戦友”として、情報を共有したり励ましあったりしたいな。

病気との闘い方も、人との関わり方も、考え方も人それぞれ。
100人居たら100通りの方法や考え方があります。
「どこかで誰かが闘っている、今の私と同じように」そう思う私が居てもいいかな
そして当然、回復に向かう人も居る。もちろん私もその一人になろう。
誰かが少しでも良くなったら、そりゃ~嬉しい

「そういえば、ガンを恐れていた時代があったね~」
そんな会話を交わす日が遠からず来るでしょう。
私も彼女も、そしてお会いしたことは無くてもブログで励ましあったお友達。
関わりを持ってくださった皆さんと、その日を全員で迎えましょう


コメントを見る(6)

 by かこ
わ~、、なんか、ほんわかする、かわいい絵^^
カエル君(おもわず、クン付け)、上手!
絵を見ながら、、微笑んでいる自分がいるよ~。
とっても、ステキ!

この病気は、確かに、人それぞれ違うけど、「病気と、闘う」ということでは、同じだよね。
お互いに、励まし合って、、、私も、そうしていきたいなぁっておもいます。
「どこかで、誰かが闘っている」
そうだね、、みんながんばっているのだと、おもっています。

「そういえば、あんなことがあったね~」と、話したい。
みんなで、そう言い合える日が、きっとくると信じて、がんばっていきたいなぁ。
そうおもいます。
絵書いたんだ! by みぃ
カエルくん!釣りしてるんだね♪
温かい絵だね~!これからも書いて見せてね!

お友達からメールあったんだね!
みんな、みんな励ましあって元気になろうね!
ママさんの言われる通り、絶対に癌がすぐ治っちゃう時代がやってくるはず!
その日まで図太く生きてやる~~~!!
 by MIKA
おはようございます!
カエルの絵可愛いですねe-266
私は全く、絵の才能はないので、
凄い!と思っちゃいますe-420

私も骨転移した友達の事をよく記事に書いています。
その友達も同じ事を言っていました。
私が書く事で、ここの友達からアドバイスを貰ったり
励ましを貰う事で少しでも気をまぎらわせて欲しくてね^^

私もここのみなさんから、元気と勇気を貰っています♪
癌は治る病気になるよ!!d(^-^)ネ!


 by てりん
ほんと。ほんと。
人はそんな強くないから、だからこそみんなで縁あって知り合ったお仲間と語り励まし、情報交換して・・・
わかりあえるお友達がいるだけで、ぜんぜ~ん違いますもん。

私は、まっくママさんやここへ来られてるお仲間のみなさんが絶対回復されますように☆とここに来る度お祈りしています☆

かえるさん。お上手です!
ママさんの心が写ってるのか、穏やかな絵ですね。
 by ミイー★
私と一緒の頃入院してて友達になった人の中に、友達や職場にはもちろん
旦那の親にさえ乳がんの事を言って無いと言う人がいます。その人は、
胸の無いのが許せないと術後1年目に乳母再建もしました!それで、
やはり同じ頃入院していた「○○ちゃんと一緒にお見舞いにいくね!」
と言ったら「あなただけなら良いけど、○○ちゃんは・・・見世物じゃ
ないし・・」って言われたの。お見舞いは別に再建した所を見に行こうと
思っていた訳じゃ~ないし。。同じ病と闘って来た者同士なのに・・・
って何か悲しい気持ちに成った。私は乳がんが恥ずかしい事とは思って
はいない。でも・・・色んな考え方の人居るんだなぁ~と改めて考えさせら
れた出来事でした。その子には私には無い強さが有るんだなとも思いま
した。
 by まっくママ
v-22かこさんへ
いつか笑い話になる日が待ち遠しいですよね(^_^)
最近の医学の進歩を見ていると、すぐそこまで来てるんじゃないかな~。
のんきですか?(^o^;

カエル君はね、絵よりももっとの~んビリした顔してるんだよ♪
鳥が飛んでいたら、魚を横取りされちゃいそう!

v-22みぃさんへ
そうそう、図太くね~!(^_^)
もちろん私もそのつもり!
今度景気付けに、美味しいものでも食べに行きましょう!!

v-22MIKAさんへ
お友達のことも自分のことも、どんな形であっても
闘っている人の言葉は力になりますね。
闘い方は人それぞれだし(^_^)

贅沢を言えば、一日のうちで病気のことを考えない時間が
もう少し欲しいかな~って思います(^_^;

v-22てりんさんへ
励まし、ありがとう!
病んでいるとかいないとか関係なく、優しい心を分けてもらうと
トゲトゲしかけた気持ちもフッと軽くなるんですよ(*^_^*)

てりんさんと私はワンコのことで悲しい気持ちを共有して
たくさんのお友達から励ましてもらいましたね。
あの時だってどんなにありがたいと思ったか・・・。
最近やっと、マックの写真もチラ見できるようになりました(^o^)

v-22ミイー★さんへ
うわ~、強いな~、そのお友達。
色々な考え方の人が居るから、誰がいいとか悪いとかじゃあないけど、
ミイー★さんもビックリしたのでは?
私も、乳癌が恥ずかしいとは思ってないよ(^_^)
病気になって良かったとも思ってない。
ただ、病気にならなきゃわからないこともあったし、
病気になって、悪いことばっかりじゃなかったという思いはあります。
ミイー★さんも私も、お友達に助けて欲しい時は助けてと言える、
逆に励ましてあげることがあったりして、
そういう素敵な関係を大事にして行きたいですね☆

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

テレビの力

  • 2006年12月18日(月)
  • 書籍
いいお天気でしたね~♪
今日はお友達と会ったりして、久しぶりに免疫力アップの日でした

髪が伸びてきたとはいえ、まだまだ”伸び始めたスポーツ刈り”くらい。
普段家の中ではバンダナを使っています。
それでも耳の後とか首筋とか、寒い日は綿の帽子。

お買い物も帽子で行っちゃいます
カツラはちょっと気取ったお出かけと、都心部を通過する病院へ行く時に。
この時期は風邪やインフルエンザが怖いので、マスクも必需品!

ちょっと想像してみてください
耳もおでこもすっぽり帽子をかぶって、大きなマスクをした女・・・
口サケ女じゃないですよ~←古かった?

やっぱりね、ジロジロ見られるんですよ。
少し前に、「スキンヘッドだ!」と言われたことも書きましたが、
後れ毛も無いし、前髪も無いわけですから、
知らない人から見たら”変な女”なんでしょうね~

時々思うんですよ。
子供たちと買い物に行ったとき。
私と歩いていて、恥ずかしくないかなって。
幸い子供たちは何も言いませんし、
これが普通の我が家と思っているのかもしれないけれど、
よその人は”ああ、この子のお母さん、可哀想に”って思うのかなって

主人は前にこんな風に言って笑わせてくれたことがあります。
「離れた売り場に居てもすぐに見つけられるよ」って

でもここ数日、すごく感じたことがあります。
今まで遠慮なくジロジロ見られることが多かったのですが、
ほとんどの人が私を見て、一瞬で目をそらすんです。
どうしてだと思いますか?

本当のことはわからないけれど、私はこう思いました。
”Dr.コトー診療所”のおかげだ

先週の放送で、柴咲コウ演じる看護師さんが、術前の抗がん剤で髪が抜け、
綿の帽子を深々とかぶっているシーンが何度となく出てきました。
見ていた私。
「あ~、ああいう色の帽子もいいな~。どこに売ってるのかな~」と思いました。
その後、ふっとガラスに映った自分を見て、
一瞬、彼女かと思っちゃった
キャ~~~、顔の作りは全然違うんですよ!
横顔がね、鼻から下しか見えなくなっていて、帽子をかぶった感じが似てた

あ~、自分で書いててちょっと恥ずかしい

ただね、こういう状態の人は”治療中”であるという印と言うか、
うまく表現できないんだけれど、”変な人”ではないというお墨付きをもらったというか

例えば、私が7月に足を怪我して松葉杖や車いすを使っていたとき、
誰もジロジロ見る人は居なかったし、
知らない人からも”大変ね~”と言われたこともあったり。

闘病しているから情けをかけて欲しいというわけじゃなく、
せめてジロジロ見ないで欲しいと言う”女心”・・・
テレビのおかげでちょっとだけ、嬉しい出来事でした

コメントを見る(9)

私も見てる~! by みぃ
あやかさん!是非頑張ってもらいたいね!
来週は最終回だけど・・・どうなるんだろう~!
私も帽子、こんな風に被ってオシャレだなって思ってた!
それにしても、どうして乳癌はドラマになりやすいのかな?
多くない?まぁいいけどね~!
ホントに女性にとって髪の毛って大事だよね!
早く伸びるといいね!
 by MIKA
オハヨウ ヾ(。・ω・。)`*:;,。・★

ホントに自分達を見るようですよね^^
でも、あやかさんは、まゆげもまつげもあって・・・羨ましいわ。
あっ、CEでは、まつげまで抜けなかったっけ?
もう、だいぶ生えてきたけどね、でも ニット帽は必須です。
私もじろじろ見られてました。。。
しかも、かつらを被らない日と被る日があったから^^;
結構、子供達の間では不審がられてたんではないかな?
 by かこ
おはよう~!
私ね、そのドラマ、見ていないの^^;
どんな展開なのかな?

テレビドラマの影響って、大きいよね。
あまり関係ない話しだけど、、
ドラマに出ていた俳優さんが着ている服は、すぐに売れるとか、言うものね。
ドラマも、がんばっている姿、、見せて欲しいよね。
髪は大事だもね。
 by 栗毛パンダ
コウさんこんにちは(笑)おもろい。。。
うむうむ、女心。
ほんとですよね。栗毛だってジロジロ見られたら嫌です……視線ってすごい力がありますもんね。。そんなもん気にしちゃダメですよ、とは簡単に言えないです。。。経験者にしかわからない気持ちですよね。。。早く髪が伸びて、ママさんの負担が少しでも減りますように。。。。
ママさんのお子さん達が一緒に歩いていて恥ずかしいなんて思っているわけないじゃないですか(!)パパさんも明るくておもしろい(笑)。みんなのパワーで髪伸びスピードUP↑↑
 by ミイー★
こんばんは^^
私が入院して手術した頃は乳がんドラマの86%?とか言うのが調度始まってて
私は5年生存率76%と言われた(ρ.ー。) とか思いながら見てたのを思い出した
ドラマだからそんなもんだろうけど・・・抗癌治療中は、あやかさん見たいに
あんなに美しく無いよね^^;;まゆもまつ毛も無くて、副作用からまん丸な顔
してた。ドラゴンボールのニコチャン大魔王見たいだった・・えーっ(≧ロ≦)
私だけだろうか。。ニコチャン大魔王。。
余談だけど・・・あやかさんのニット帽ほんとセンス良いよね。
 by みゆみゆ
まっくママさん、髪が伸びてきたんだ!(^^)!
タキソールじゃなかったんだっけ。
私、今日の検査結果で、治療変りました^^;
久々に髪の毛生えてくるんだなって思ってたら、まっくママさんのブログテーマなんだもん、びっくりしました。
髪の毛の話をしたら、子どもたち拍手してくれました。

あやかちゃんの帽子、いいよね~
顔小さいし、役の上で術前に、AC?とタキサン系したっていうことだけど、眉毛・まつげはありえないよ~なんて見てます。
治ってほしいね。

私は新たな敵発見、勝ち戦、がんばります!
 by まっくママ
v-22みぃさんへ
ホントに乳癌ってドラマにしやすいのかな。
「まただ・・・」って思うくらい出てくるしさ。
生活が西洋化してきて患者が増えているっていうけど、
ドラマにしたら責任持って全員”完治”させて最終回にしてほしいよね!

v-22MIKAさんへ
うんうん、まつげも眉毛も無かった~!
抜けて初めて感じたの。”まつげと眉毛は偉い!”って(^_^)
両方無いとシャンプーの後、いつまでたっても頭からザーザー水が来る。
眉毛を書くときにいつも曲がってたな~(^o^;

v-22かこさんへ
多分今回はコトー先生とあやかさんの恋話なんだろうけど、
あやかさんが乳癌になって、先生が彼女のことを大切な人だって
強く認識するきっかけに使われた病気なんじゃないかな~と。
原作を知らないので何とも言えないんだけどね(^_^;
ドラマだからこそ、夢のような奇跡で完治させて欲しいんだよね~。

v-22栗毛パンダさんへ
うふふ~、コウさんより一回り以上歳食ってるんじゃないかな~!
大胆な発言だったでしょう?
帽子とマスクのセットはあまり居ないから、冬はすぐ見つかるんですって。
その代わり、春先に花粉症の人達がマスクをすると
みんながマスクだからわからない季節らしいですよ~(^o^)

v-22ミイー★さんへ
ニコチャン大魔王・・・おもしろい例えだね~!
その通りだったりするから爆笑しちゃった(^o^)/
もちろん私もそうですから~♪
髪が伸び始めると真ん中が先に伸びるみたいで、いまは軽~くモヒカン入ってます!

v-22みゆみゆさんへ
そうなの、タキソールは効果が無かったので、
秋頃から薬が変わったのよ(^_^)
タキソールは長い期間やらなかったので、
今回は眉毛とまつげは何とか持ちこたえてくれました。

みゆみゆさんも生えるんだね!!!
うれしいよね、やっぱり。
私も2度目の脱毛だったけど、何度やっても慣れないよ。
うんうん、私たちはいつだって勝ち戦しなきゃだよね!!
頑張ろーp(^o^)q
 by himawaripapa
うちの妻もたまに視線を感じるそうです、 まつ毛もないので
目とか見られるとイヤだと言ってました。
髪の毛は がんばってますよ! じょじょに伸びてます^^
 by まっくママ
v-22 himawaripapaさんへ
ママさんと私、同じくらいの伸びかな~。
私、髪がのびるの遅いんですよね。
わかめ食べなきゃ!
前に脱毛した時、同僚が「まつげは抜けたら生えないのよ」って。
すごーくショックだったんですが、ちゃんと生えました!
何を根拠にしたんだか・・・マスカラもできるようになりました~♪

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

私ったら・・・

  • 2006年12月17日(日)
  • 書籍
今日の埼玉、朝の天気予報が当たって、午後からはいいお天気でした
でも洗濯物は今ひとつ。


前にブログで白状したことがあるのですが・・・
何度も言うようですが、私、とってもヘタレです
何かあると、しばらくそれが引っかかって、落ち込めるという特技があります。

5年前今の病院へ転院し、治療を受け続けているわけですが、
今年入院するまで、病友を作ったことはありませんでした。
意識して作らないとか思ったわけではなく、たまたま縁が無かったのだと思います。
6月に入院して初めて、今の病院で同室のお友達が数人できました。

その友人の一人に、先日脳転移が見つかりました。
まだほんの初期で、自覚症状も無いことから、
これから放射線で十分治療できると思います。
ただ、自営のお仕事を持って中心でバリバリ働いている彼女を、
無理しないでと心配しています。

彼女は腫瘍マーカーも正常範囲内でした。
そんな転移なんて、私には考えられなかっただけにビックリ。
その後、別の病友さんに”抗がん剤は脳転移には効かない”ということ、
”放射線で治すけど、元気な人はいっぱい居るんだよ”と聞いて、さらにビックリ!

もうすでに常識として、闘病のお仲間はご存知かもしれませんが、
恥ずかしながら、抗がん剤は全身に効いているんだと確信していました。

お友達のこともショックだったけれど、見事に、私は落ち込みました。
もしかしたら自分も、腫瘍マーカーが下がった~!と喜んでいるけれど、
脳転移しているのかも・・・って。

正直、抗がん剤が効かないのであれば、転移しても不思議じゃありません。
薬のお陰で肺や全身状態が良くても、どうなんだろう。
そういえば、最近めまいがする・・・。
時々頭痛もする・・・。
悪い方へ悪い方へ、思考が進んで行きます。

一人、悶々と考える数日でした。
口に出したら本当にそうなってしまうんじゃないか、
私は闘病生活8年以上になりますが、つい最近、初めて知った事実が恥ずかしい・・・。
気分が晴れない。
余計にめまいがする。
呼吸も苦しい・・・。
もうだめだ・・・・・・・・・・。

思い切って、買い物の帰り道、車の中で主人に話しました。
主人の答えはたった一言。
「そういう思考が良くないんだよ、効くものも効かなくなっちゃう。」
そして
「注射したばっかりで、昨日と今日一番辛い日じゃないの?」

あ~、私って単純だ
話せたことで、不安を知っていてくれる人がいるという安心感。
悪い思考のグルグルをほどいてもらって、
こんな簡単なことがわからなかったんだな~という気持ちと気付き。
ありがとう

今までの闘病生活、全部無駄にするところでした
いつだって「治る、大丈夫!」と自分に言い聞かせてきたんです。
たとえ何処に飛んでいようと、絶対何か方法はあるはず。

病気について、新しいことをひとつ知って、またちょっと成長したのかな

そんな心配はもうやめて、換気扇掃除の心配でもしようっと

コメントを見る(10)

 by みゆみゆ
まっくママさん、悩んでたんだね・・・
私の病友、脳転移が4人います。そのうち、2人はガンマナイフを、2人は腫瘍を取る手術をしました。
そのうち、1人はこのままだと半年とか言われたのに、別の病院で2回も頭にメスを入れ助かりました(^_-)-☆
最近の技術はめざましく進歩していて、皆普通に暮らしています。
確かに、抗がん剤は脳に効かないけれど、よほどのことがないと、症状は出ないんだよね。
腫瘍マーカー反応しない人も確かにいるし・・・
人の体は、それぞれ違うから・・・
でも、身近にあると、落ち込んじゃうよね。わかるよ、その気持ち。
まっくパパさんの言葉通り、免疫力アップアップ(^^)
自分で悩み作らないように!
元気が出てよかったよ~
ごめんなさい・・・。 by みぃ
私ったら余計な事言って本当にごめんね・・・。
「抗がん剤は脳には効かない」っていうのも本当のとこは分からないし効く薬もあるので・・・反省です。
私はそう聞いていたの・・・。
言葉って人を励ます事も出来るけど反対にショックをあたえてしまう事もあるもんね。
「ラパチニブ」っていう薬は全身に効くので大丈夫だから。
私たちの今の状況からして凹む事がいっぱいあるし色んな悪い方へ考えてしまう事も多いもんね!そんな時に・・・うぅ・・・。
でも前だけを見ながら一緒に乗り越えていこうね!
 by なつめぐ
こんにちは。
換気扇掃除の対策できましたか?

私も友達に脳転移してガンマナイフやっている人がいるけれど
普通に暮らしていて子供さんが小さいから頑張っているよ。

でも身近にあると落ち込むってわかります。
私も聞いたところが痛いような気がして具合が悪くなっちゃったり悪い方へ考えちゃうんだよね。

そういうときはやっぱり人に話すのが一番。
パパさんに話せてブログが書けたんだから一歩進んだよ。
思考グルグルをほどいてもらってよかったね。



 by ミイー★
はじめまして^^
私は・・・今年の9月に骨転移見つかって放射線治療をしたんですけど
腫瘍マーカーで言えば癌発見の時と術後と抗癌治療終了時も、そして
骨転移発見の時とも何ら変化見られず、至って平常値だったんです。
逆にマーカーが上って不安がっていた病友はすこぶる順調で何の
問題も有りません。色なん情報が飛び交うけど、あんま一喜一憂し
ない様に^^大丈夫。・・・って偉そうな事言いながら私もかなりのヘタレ
で、将来の自分を思う時、不安で押しつぶされそうに成るんです。
 by かこ
いろいろ不安は、あるよね。
私は、一度主治医に、いろんな不安を話したことがあるの。
強く、、叱られました。
「叱られた」・・・は、ちょっと違うかな?
強く、、、「僕の言ったことだけを、信じていればいいから」そう言われたの。

私たちって、ちょっとのことで、凹んだり、、また浮き上がったりするよね。
ただ、すぐに浮上できない時もあったりで。
旦那さんの言うように、
「そういう思考がよくない」の言葉は、、、私が主治医から言われた言葉、、「自分で、自分に病気を作ってはいけないよ」に、似ています。

気持ちで負けてはダメ、、、いつも、自分に言いきかせているんだ^^
「絶対、大丈夫」・・・そう信じて、前向きにいこうね。
 by cindy
おはよう!
12月6・7日と風邪で会社を休んでから、仕事が忙しく、ブログは時々見させて頂いてますが、コメント書く余裕なくすごしてきました。脳には抗がん剤が効かないなんて、私も初めてしりました。でもそれで色々考えて落ち込むのは?守護神さまにも、今回は胸に集中していると言われているじゃないですか。
信じて治療に専念すれば、全快間違いなしですから、余計な事は考えずに、自分の体調をまず第一にね。そばに頼もしいパパさんもいる事だし。 寒くなるので、気をつけて下さいね。
 by JUN母:
まっくママさんへ
思いは千路に乱れて。。。
命にかかわることだもの、悩んで当然。
へたれて当然だよ。
問題はそれをどう乗り越えるか!
同じ所に立ち止まらないママさんは
強いね!
パパさんに感謝ですね~v-410
 by まっくママ
v-22みゆみゆさんへ
ありがとう!
いつだって、凹んだ人に元気を分けてあげるんだ!くらいの気持ちで居たのに、
時々トラップに引っかかってしまって、恥ずかしいよね~(^_^)
日進月歩の医学、近い将来、ガンは”完治”できる病になるでしょう。
私たちもきっと、その恩恵に預かれると信じて。
頑張りましょう!!

v-22みぃさんへ
ごめんね~!
大丈夫だから、逆に感謝してるくらいなんだよ。
主治医が触れない部分、私から検査をお願いしてみようと思うの。
そう思わせてくれたんだから、ありがとう♪

v-22なつめぐさんへ
そうそう、身近にあるとね、”そんな気”になっちゃうんだね。
いけないな~と思いつつ、グルグル思考・・・。
でもちゃんと検査してもらって、安心しようと思います。
人に話すのって気付きにもなってすごい効果ですよね(^o^)

v-22ミイー★さんへ
確かに、マーカーがまったく上がっていないのに転移していたという話を
以前病院の待合室で聞いたことがありました。
知り合いの医師にも、数字はあくまでも目安で
総合的なデータで判断するんですよって言われていたんです。
冷静になってみると、あんなに落ち込むことなかったなって思えますが、
悪いグルグルにはまるとわからなくなってしまう・・・
人間て弱いものです。
だからこそこうしてたくさんの仲間・お友達に助けてもらってるんだな~って。
日々、感謝です(^_^)

v-22かこさんへ
頼もしい主治医ですね(^o^)
凹むのも自分の思考なんだけど、立ち上がってくるのもまた
自分の力なんだなって思います。
立ち上がってから気付くんだけどね(^_^;
かこさんの主治医、私の主人。
いつも救ってくれる誰かが居る私たちは幸せですよね。

v-22cindyさんへ
ありがとうございます。本当に、恥ずかしいです。
あれほど守護神様から言われていたことも、グルグルに巻き込まれてしまって。
先日も、薬が効くも効かないも心次第、と言われたばかりでした。
主人はパワーエネルギーだけでなく、私の心の操縦もうまくなりました(^_^)

v-22JUN母さんへ
主人には本当に感謝です☆
またそのうちヘタレサイクルが来るかもしれないけれど、
たくさん励ましのコメントを頂いたり、アドバイスをもらって、
私って幸せだな~と改めて感じられます。
たまにはヘタレてもいいよね(^_-)☆
 by うたこ
こんばんは。

私ったら、もう~鈍いんだから。
まっくママさんの大切な人はご主人だったんだよね。
口に出すことで、思考のグルグルをほどいてもらえたのね。
本当によかった。
大切にしてくださいね。

私もまっくママさんご夫妻のおかげで気づきと幸せな気持ち、いただきました。
心からありがとう。
 by まっくママ
v-22うたこさんへ
おのろけみたいで、ごめんなさ~い!
ずーっと仕事をしていて、仕事上の友人は居る。
病友さんもやっと最近ブログ上にできてものすごく頼りにしているんだけど、
身近にはまだ本心を話せる人が居なくてね~。
うたこさんのお友達と同じ位置に、私の場合主人が居てくれた。
お互い、幸せだよね(^_-)-☆

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

私の仕事

  • 2006年12月12日(火)
  • 書籍
お昼頃からシトシト、降り出した雨もこの時間にはすっかり上がりました。
まだ道路は濡れています。
西の方に、雲の切れ間からきれいな夕焼けが見えました


昨晩のことです。

4~5年前に一緒に働いていた人から突然電話が入りました。
私より10歳近く年上のその人とは、仕事に対する考え方も似ていて、
営業事務をしていた私と、飲食・宴会関係の責任者だった彼とで
いくつもの大宴会を仕切った、仕事をするにはGOODな上司でした

最近は全く連絡を取り合うことも無く、
彼は都内の病院で事務の仕事をしているそうです。
彼の奥さんが15年前、子宮体ガンを患い、今はお元気ですが、
当時は辛い抗がん剤を何年も続けた話もずいぶん前にしてくれました。

前置きが長くなりましたが、その彼が電話をくれたのは、仕事の話でした。

知り合いがやっている会社で、営業事務の子が退職するので
よかったらやってみないかって
「君なら自信を持って勧められるから」と言ってくれました。
もちろん私の病気のことを彼は知っています。
ただ、今年入院したことや現在かつらで生活していることは知りませんでした。

勤務条件は、ほぼ私の希望通りで良いとのこと。
会うだけでも会ってみないかって。

嬉しかったですね~
本当に、嬉しかった。
仕事が大好きで、化学療法を受けながらも辞められなかった。
数人の部下を持ったこともあって、何より、みんなで作り出すことが好きでした。
幸いパソコンも得意だったし、病気に理解のある職場だったし。
自分の可能性やアイディアをどんどん出すことができる職場も好きでした。

そういう経験を覚えていてくれた人が、「君なら大丈夫」と。

様々な出来事の中で仕事をしながら、最後には身体を壊してしまったと思っていました。
私の場合、いつも”仕事”そのものではなく、取り巻く人間関係にやられてしまいます。
「言うことで争いになるなら、言わずに私がフォローしよう」
そういう姿勢を、人によっては「八方美人だ」と非難されました。
誰が正しかったのか、今ではどうでもいいことだって思います。

よーく考えて、仕事の話はお断りしました。
とても残念だったけど、また繰り返してしまうと思って。
「天は、わからなければ、これでもか、これでもかとゲンコツを落とすのよ」
という話を聞きました。
人間関係が私にとって最大のネック。
ここまで身体がやられてやっと気付くことができたのに、
今また完璧になっていない身体で戻ってしまったら・・・
次のゲンコツでは私は本当にひっくり返ってしまうかもしれない

元気になったら、歳を取っても働く場はあるはずです。
「このばあさん、元気だな~!」と言われるくらいバリバリ働けるように、
今のこの時間を大事に、ゆっくり、の~んびり過ごさせてもらおうと思います
元気になることが、今の私の大事な仕事ですよね


コメントを見る(10)

 by かこ
まっくママさん、バリバリお仕事してきたのですね。
すごいな~。
私は、結婚して、半年は共働きできたけれど、妊娠して辞めてしまいました。
以後、ずっと専業主婦です。

外に出ると、確かに、人間関係の難しさに、ぶち当たることってあるよね。
専業主婦でも、、学校のママ友達、ご近所、、、人間関係の複雑さに、悩むこともあり?
仕事は、本当に大変だとおもいます。

私はね、一時期、バリバリと仕事をしている友人を、羨ましくおもった時があってね。
そのことを、友人に話したら、、
「かこさん、仕事はいいことばかりじゃないのよ~。人間関係で、一番気を使うよ」って、言われたの。
10年以上、仕事から離れていた私は、いいことしか、覚えていなかった。
苦労したこと、忘れていたのね^^;

ストレスもたまるであろう、外の世界、、、確かに、大変なのだと、つくづくおもいました。
そうそう・・・今は、元気になることが、大事な‘仕事’だね^^
次のステップまで、ゆっくり、のんびり過ごすことが、大切だね!
 by M
適切な判断ですね!安心しました(^^)
 by らぶはな
今は、元気になる事が一番ですものね!
私も人間関係で仕事を辞めたことがありました。仕事は好きでしたが、働いてお金を貰うって大変なことなんだなぁと思いますよ。その点だけは(?)ウチの旦那さまに(^人^)感謝♪してます。人間関係って、難しいですよね・・・。何処の職場でもあることなんだろうけど、人間不信になっちゃって・・・。未だに引きこもってます(T▽T)アハハ!
 by なつめぐ
こんにちは。
「君なら自信を持って勧められるから」って声をかけてもらうなんてうれしいね。人間関係にやられたなんて言ってもみている人はちゃんと見ていたんだよ。

仕事の人間関係ストレスあるよね。私も病気になった原因はこれ?って思う。でも病気になって初めて家族・友達のありがたさや医療関係の人を信じることを知った。人をぼろぼろにするのも人間だけれど助けるのも人間だと思ったよ。病気を通してできた人間関係は捨てたもんじゃないなって思ってる。

本当に今はママさんの言うとおりに元気になることが一番の仕事。元気なばあさんを目指しましょうよ。

今日はお疲れ様でした! by みぃ
お仕事のお誘いがあったのね~!
「君なら大丈夫」って言ってくれて必要とされてるってとっても嬉しいよね~!
そうだね!今はしっかりと治療して又元気になったらいつでも働けるもんね!
でも今回そういうお誘いがあったって事はこれからの治療にも励みになるよね~(^^)
私も会社では「八方美人」的な役割で色んな方から相談されたりで嬉しいけど疲れた経験があります。
そんなストレスで病気になったのかもなぁ・・・。
PCが得意なんて羨ましい・・・(笑)
 by himawaripapa
その通りですね。
元気になるのをたくさんの人が待ってますよ。
焦らないで、がんばろう!
病院おつかれさま~! by みゆみゆ
うれしいですね!
声かけてもらったこと、まっくママさんの人柄と実績(^^)
私までHAPPYe-266

でも、今、やってることも
ある意味、命をかけた大仕事!
まっくママさんの選択間違ってないと思います。

余計なストレスはダメダメ^^;

そうそう、おばばになっても、やってやるぞ~!(^^)!
 by うたこ
私は20代に勤めていた職場の人間関係で思うようにいかず、結局、結婚→退職→手術という転帰をたどりました。
今思うと、当時は黒い雲をかき分けながら進んでいたような気がします。
すべては必然ですから、きっといい時期に、あるべきことが訪れるはず。
じっくり考え、着実な決断ができるまっくママさん、素敵ですよ。v-344
今は、ゆっくりしてくださいね。
 by まっくママ
v-22かこさんへ
私も結婚して妊娠して公務員を退職。
8年間を子育てオンリーの専業主婦で過ごしました。
その間に思ったこと、専業主婦の方が大変かも!って(^_^)
社宅に居たせいもあって、家事は完璧で当たり前、みたいな風潮。
ご近所付き合いも、子供がからむと複雑だし、
先輩ママさんには1歩引かなきゃならないし・・・。
時間のプロデュースは比較的自由かもしれないけれど
専業主婦だって大変だよ・・・ホント・・・(T_T)
今は反動で(?)”不良主婦”で~す!

v-22Mさんへ
ありがとうございます!自信を持って体調管理に励みます!!

v-22らぶはなさんへ
ホント、旦那さんたちって、偉いですよね~!
私も感謝です(^_^)
昔よりお休みも多くなったし、労働条件も見直されつつある現代だけど
人間関係だけは古今東西変わらない・・・どころか、
今の方が厳しいものがあるかもしれませんよね。
人間不信になっちゃう気持ち、わかる気がします。
純粋な人ほど傷も深いのでしょうね。
人に優しい社会になる日はいつでしょうか・・・。

v-22なつめぐさんへ
「人をぼろぼろにするのも人間だけれど助けるのも人間だ」って、
そうだよね~~~!その通りだ!!
良いこと言ってくれました(^o^)/
こうしてたくさんコメントいただいて、励ましてもらったり
気付きをもらったり、入院中だってすごい助けてもらった。
人間って色々な人が居て色々なことがあるから面白い。
辛いこともあるけれど、良いことばっかり探せばいいんだよね!
ありがとう、忘れるところだったよ(*^_^*)

v-22みぃさんへ
昨日はお疲れさまでした!
診察、2時間半待ちだったんだよ!!!
でも点滴はあんまり待たなかったの。
あの時間、お昼過ぎまでが一番混雑したみたい。

必要とされるって、いいよね。
家族に、友人に、ペットに・・・ガンバらにゃp(^o^)q

v-22himawaripapaさんへ
ありがとうございます。
元がせっかちなせいか、ついつい先走りたくなる私なのですが、
今回ばかりは1歩下がってみることができました。
少しは学習能力が付いてきたかな(^o^;

v-22みゆみゆさんへ
ありがと~!
そうだよね、命を懸けた大仕事、なんだよね。
この間テレビで、72歳でロッテリアで働くおばあちゃんを見ました。
羨ましいと思いつつ、いくつになっても働けるんだな~と。
あれを見ていたから今回、ちゃんとした答えが出せたのかもしれません(^_^)

v-22うたこさんへ
「黒い雲」・・・まさにそうかもしれません。
思い出すのも辛い、ドロドロの渦巻き。
必然の”ゲンコツ”だったんですよね(^o^;
これからは”楽しい未来”を描いて前進するのみです(^_^)
 by MIKA
まっくママさん こんにちは!

全幅の信頼を得ていたのですね^^
君なら大丈夫なんて言われて、今までお仕事やってきて
その成果もあったんじゃないでしょうか?

確かに人間関係がネックですね・・・
私もいやと言うほど 今回味わいました;;
それで、ストレス溜まっちゃうんだよね。
だから、一大決心して、辞める事も考えています。
心配かけましたが、なんとか大丈夫!!
ありがとうね~♪

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。