スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

七回忌法要・・・

ご無沙汰しております。macpapaです。

早いものでが一人旅立ってから丸6年、七回忌法要を迎えました。

3人の子供や親族など皆で集まってを偲びましたよ。

生前、が「子供たちには自立できるようになってほしい」と常々言っていたのですが、3人の子供たちそれぞれが自分の仕事を見つけて、自分たちの給料で生活をしてくれています。

長男は結婚して子供を授かりまして・・・あ、すいません、書き間違えました・・・子供を授かってから結婚しまして、おじいちゃんと呼ばれるようになりました。

次男坊は、仕事も中堅クラスになり、大きな仕事にも携わるようになり、辞めなくて良かったよと言うようになりました。

長女は准看護師の資格をとりまして、病院で看護助手的な仕事をしています。

長女については、今年成人式だったのですが、例の大雪の日となりまして、まあーあまりの積雪で車が動かず、危うく遭難してしまうんじゃないかと思うくらいの降雪で、結局、行きは1時間で着いた距離を、迎えは7時間かかって送り迎えをしましたよ。

初孫になる、長男の子供も元気いっぱいで、みんなの輪の中心になっていました。

皆が元気で集まってくださり、皆が笑顔で・・・自分で言うのも変なのですが、とっても暖かみがある法要になりまして・・・もきっと笑顔でお空の上から見守ってくれていたのではないかと思いました。



七回忌を終えまして、私の気持ちにもなんだか・・・区切りがついた・・・という気がしました。

来年は、いよいよ私の第二の人生スタート・・・にしたいなと思います!

それでは、また来年!


コメントを見る(2)

 by つきよみ
御無沙汰しています。
家族みんなお元気そうでなによりです。
この時期になると、まっくママさんの事を思い出してブログに掲載させて頂いています。きっと当時にメンバーの何人かは読んでいることと思います。

早いもので6年経つんですね。その間はいろいろと大変だったことと思います。
3人のお子さんたちも立派になりましたね。やっと肩の荷がおりた感じかと思います。まっくパパさんもとうとう 「おじいちゃん!」なんですね(^^)きっと可愛いんだろうな~。
あと2人が結婚するまで頑張って下さい(^^)
まっくママさんもそんな様子を見て喜んでいることと思います。
それではまた....。

ありがとうございます by つきよみさんへ
コメントありがとうございます。

月日が経つのは早いもので、妻が亡くなってまる6年が経ちました。
月日は確実に経過したはずなのに、私の目の前で亡くなった瞬間だけは、つい昨日のことのように思い出します。
開成さんからも、この時期必ずメールをいただいておりまして、6年も経つのに妻を忘れずにいてくださる方がいらっしゃることに、本人も感謝していることと思います。

皆さんからの思いを胸に、これからも家族そろってまっすぐに生きていきたいと思います。

改めて『ありがとう』ございます。v-410

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

5年経ちました

皆様、ごぶさたしております。

早いもので、妻が亡くなって5年が経ちました。


前回の更新から1年、この1年間は色々と目まぐるしい出来事が連続いたしました。

まず、夏に私の父親が倒れ、10日もしないうちに他界・・・。

49日法要もそこそこに、長男坊から『付き合っている彼女と結婚したい、式は冬前に挙げたい、しかも、来春には子供が生まれるんだ』との報告が・・・。

結婚式までのバタバタぶりと、その顛末は私のブログ『macpapaの日々是感謝』特別版で書かしていただいていますので、よろしかったらお読みいただければと・・・。

まあ~今思い返しても、夏から秋にかけての忙しさったら、目が回るような日々でして、正直妻の命日のこともおそろかになってしまって、娘から今年の命日はどうするの?と言われ、ハッと気づき、もう急な休みをいれることも出来ず、本来は12月11日が命日なのですが、二日早く皆を集めて墓参りをした次第なのです。

幸い、子供達もみな予定が空いていたので、遠くに住む長男坊を除いて全員でお墓参りをすることができたのですが、その後、皆で食事に行った時に長女が

「看護学校で仲良くしている同年代の女の子が、両親が離婚して母親に引き取られて、その後再婚したんだけど、再婚相手の男親と反りが合わなくて、なるべく顔を合わせないで済むように朝早く家を出たり、帰りをうんと遅くしたり、大変らしいんだ。」

「ふーん、うちと同じような境遇の子なんだね。」

「でも、うちはそんなこと(なるべく顔を合わせないで済むように・・・)なかったじゃない。だから私は幸せだったんだなって分かったよ。」

「なんだ、いまごろ俺のありがたさが分かったのかい。」

「うん。」

どうやら、私がやってきたことは・・・子供達に伝わっていたようで・・・なんだかうるうるきちゃいましたよ。

一時は、私と口もきかない時期もあった長女でしたが、今では一番連絡をまめにくれるようになってですね、改めて良かったなと思っています。

妻もほっとしてくれているんじゃないかなと・・・思いマス。

来年は、その長女も成人式・・・。幸い、休みがとれそうなので、送り迎えとカメラマン役を務めてきますヨン。

春には・・・長男坊の子供が生まれるとのことなので、私的には(もう)おじいちゃんという立場で、ちょっと複雑な気持ちなのですが・・・これも新たなお役目と思って頑張ります。



ということで、また来年、よいご報告ができますことを願いつつ・・・。

コメントを見る(2)

 by つきよみ
御無沙汰しています。お元気そうで何よりですね(^^)

まっくママさんの命日は、毎年のように印象に残っていて、こちらのブログにお邪魔させて頂いております。
あれからもう5年になるんですよね。早いですよね。
お子さんたちも大きくなり、頼もしくなりましたね。なんだかこちらまでジーンときました。
まっくパパさんの気持ちがお子さんたちにしっかりと届いていた証拠ですね。

来春は「おじいちゃん」ですか(^^) 楽しみですね!
お孫さんの記事を書いて下さるのを楽しみにしています。
つきよみさんへ by まっくぱぱ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
私の方にもコメントをいただきましてありがとうございました。

本当に月日が経つのは早いもので、もう5年も経ってしまいました。
まだまだ幼かった子供達も、それぞれ自分たちの道を歩んでいまして・・・v-209もちょっとは安心
してくれているんじゃないかと思っています。

私が知らないところで、母親代わりに育ててくれた、おばあちゃんに色々としてくれている子供もいるとのことで・・・なかなかやるじゃないかと、褒めておいたところです。

来年は長女の成人式、初孫の誕生と・・・またまた新たなお役目が増えそうですが、頑張りたいと思っています。

また来年、良いご報告ができますようにと願っております。

それではまた。v-222>

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

まる四年経ちました

穏やかな日差しに恵まれまして、 の命日を迎えました。


早いもので亡くなってからまる四年・・・今年は家族がばらばらになってしまっていたので、私ひとりのお墓参りかな・・・と思っていたのですが、子供達から『みんなでお墓参りに行こうよ。』と連絡があり、それぞれが休みをとって駆け付けてきましたョ。


お墓参りを済ませ、どこかでご飯でも食べようかと話しましたら、『 が好きだったお寿司を買ってみんなで食べよう。』という話しになりまして・・・私の部屋にGo!


の仏壇にお線香をあげてから、みなで食卓を囲んで近況などを報告していましたョ。


ちなみにお寿司代は、次男坊が初めてボーナスをもらったので、 僕が出す!と言ってくれましてね、ありがたくごちそうになることにしました。


親が心配しても、子供はしっかり成長していてくれました。




来年は の成人式の準備(本番は2013年1月)をしないとだねと話しまして・・・それぞれ帰っていきましたョ。


来年もまたよいご報告ができますように・・・


それではまた

コメントを見る(2)

よかったですね! by つきよみ
御家族が揃って、まっくママさんのお墓詣りに行くことが出来てよかったですね。

お子さんもそれぞれ独立をされて、たくましくなり一安心ですね。

来年のご報告を楽しみにしています。
ありがとうございます・・・ by つきよみさんへ
メール、ブログでのご紹介、コメント・・・ありがとうございました。

おかげさまで、命日に家族そろうことができました。

一年一年を大切にしていきたいと思いマス。v-410

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

まる三年・・・

毎度毎度の出だしですが・・・みなさま、ご無沙汰しておりマス。


 が他界してまる三年、三回目の命日を迎えました。


一人暮らしをしている長男坊も帰ってきまして、小春日和のなか、家族みなでお墓参りをしました。


それぞれの近況と、来年からのことなど・・・一人一人手を合わせて報告していましたョ


 が最期まで心配していた子供達の進路も、なんとか決まりまして・・・私のお役目も、あと少しかなと思っています。


来年は、子供達の独立とともに家も転居することになり・・・家族全員が巣立っていくことになりました。


田舎が無くなることは、子供達にとってもおばあちゃんにとっても辛いことで・・・最後まで残そうと頑張ったのですが・・・力及ばず・・・


んでも、 の命日には、必ず全員集まってお墓参りだけは・・・忘れませんから~


それでは、また来年!

コメントを見る(2)

 by つきよみ
まっくパパさん、ご無沙汰しています。

あれから3年の月日が経ち、子ども達のことやらいろいろと大変でしたね。
肩の荷が下りたでしょうから、これからは自分の好きなことも出来ますね。
macpapa by つきよみさんへ
ごぶさたしております。
ようやく、子供達の進路も決まりまして・・・ほっとしております。
これからは・・・自分のことも・・・v-410

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

三回忌・・・

ご無沙汰しております。


寒さが日に日に厳しくなってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか。


 が亡くなって、はや2年が過ぎ・・・親族一同にお集まりいただきまして、12月5日に三回忌法要を終えました。



天気予報では午後から雨が本降りとのあいにくの予報でしたが、法要が終わるまでなんとか持ちこたえてくれ・・・大きな御心に見守られている感じがしました。


一人暮らしをしている長男も駆けつけまして・・・家族揃って、それぞれの想いを伝えました。


いっとき千代  がお世話になっていた私の実家からも来ていただき・・・懐かしい再会に千代  もはしゃいでいたようでした。


最期まで行く末を心配していた子供達も・・・それぞれの道を歩んでおりまして、私のお役目もあと少し・・・という感じです。


お空の上からマックと一緒に見守ってくれよな・・・かあちゃん。





ご心配下さった皆様・・・ありがとうございました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。