スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

食べられる喜び(*^_^*)

  • 2006年09月12日(火)
  • 書籍
今日も携帯からの更新です(^-^)

今日は先週病院へ行って以来の外出をしました。
主人の運転する車の助手席に乗り銀行からスーパーへ。
最後までちゃんとついて歩けるか心配でしたが
案ずるより産むがやすし、気分良く行かれました。

午後からは1時間半くらいお昼寝。
夜、寝付きが良くなるかと昨日はお昼寝しなかったら
逆に疲れすぎて寝付けない!
なので今日はバッチリです。
寝たせいか久しぶりに夕飯も美味しく感じたし。

最近は食事があまり食べられなくて困っていました。
ちゃんとお腹は空くんだけど、食物を見ると食べたくなくなってしまう。
大好きなはずの鶏肉料理も焼き魚も、白いご飯も。
お茶碗に半分のご飯がやっとで、最後のほうはお茶で流し込む感じでした。
今夜はわがままを言ってお刺身にしてもらったら、わさび醤油が美味しくて、あっという間に食べられました(*^_^*)
なんでもないいつもの食事だけど
食べられたということがとても嬉しかったです(^-^)

明日はいよいよ病院へ行く日。
絶対よい結果になると信じてますo(^-^)o
皆様もどうぞ応援お願いします!

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
頑張ってるねぇ~(*^o^*) 
まっくんママ、あまり食べたくない時も、頑張って食べようと
努力してるのが感じられます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!負けるなぁ~!

お刺身いいですねぇ~(*^^*)油使う料理じゃないから
あっさりしているけ、お魚のタンパク質もあるしいいかもぉ~♪

食べられる時好きな食事を、パパリンにおねだりして
ちゃぁ~んと食べてくださいねぇ~( *´艸`)ウフフ♪

明日イイ結果になるといいですねぇ~。
もし今すぐいい結果が出なかったとしても、
前向きに、少しづついい方向になるように
たくさん食べて負けないで行きましょう!!

今日RIKOもお疲れなので、ゆっくり休んで充電するぞぉ~
まっくんママも充電してねぇ~♪

  • RIKO
  • URL
  • 2006年09月12日(火)20:37 [編集]
 
v-22まっくママさん へ
あっさりした食べ物が欲しくなるよね~。
私は、握り寿司をぱくついていました。
病院の屋上で・・・主人と二人、風に吹かれ
ながら食べたのを思い出します。
食がすすまなかったのね~。
今日は食べれて、良かったね。
何気ない日常が、幸せなんだと・・・
私も病気をして、気付きました。
幸せの青い鳥は、まっくママさんの
すぐ傍にいますよ~。
明日はきっと、いい結果!
  • JUN母
  • URL
  • 2006年09月12日(火)21:21 [編集]
はじめまして☆ 
ランキングから遊びに来ました♪
前の記事も少し読ませていただきました
うちの母も今闘病中なのでなんだか人事のようには思えなく
コメントさせていただきました
体調がよくなられたということでよかったですね!
母も抗がん剤治療を受けてますが、同じく眠たくてしょうがないといってます
最近までだいぶ調子が悪く入院してましたがこの前退院できました♪
よかったらこちらにも遊びに来てください
http://momokotalove.blog62.fc2.com/です

  • とらもも
  • URL
  • 2006年09月13日(水)06:31 [編集]
RIKOさんへ 
いつも応援してくれてありがとう。
RIKOさんだって辛いときあるんだよね~。
頑張ってる人に頑張れって言っちゃいけないと言うけど、
私はいつも自分に「頑張れ、頑張る」と言ってきたよ。
RIKOさんはどうかな?

お天気悪いから体調もつられるのかな。
お互い、ファイト!
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年09月13日(水)15:11 [編集]
JUN母さんへ 
いつもありがとう~!

幸せの青い鳥、うちには5羽いるみたい~v-238

おばあちゃん鳥、コロンと丸いパパ鳥、巣立ちを控えた若い鳥が3羽。

にぎり寿司(特に刺身部分)は、ホント調子悪いときの味方ですわ。
酢飯とわさびとさっぱりした刺身・・・
考えただけでよだれが出ます~v-398
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年09月13日(水)15:17 [編集]
とらももさんへ 
はじめまして、ようこそお越し下さいました。

ブログも拝見させていただきましたよ。

お母様、退院できて良かったですねv-353

知り合いの医師に聞いたことがあります。
患者さんにどれだけ長く自宅で過ごす時間を持たせてあげられるかを考えると
良い医療行為になると。
本当にその通りだと思います。
たとえ癌のような大病じゃなくても、いかに早く退院して
自宅でくつろぐことが出来るか・・・
何よりもすてきな心のケアですよね。

私の父は肺ガンで6年前に亡くなっています。
ガン患者の気持ちだけでなく家族の気持ちもわかります。
とらももさんも無理をなさらないでくださいね。
心が寄り添っていることが、患者にはとても心地いいものです。
大事な子育ても頑張ってくださいねv-290
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年09月13日(水)15:23 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。