スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

本当のストレスって?

  • 2006年08月03日(木)
  • 書籍

毎日ずーっと家にいる生活ももうすぐ1ヶ月になろうとしています。

2年くらい前に仕事がポッと無くなった時期が半年くらいあったのですが、そのときはそれまでの溜まった疲れを取るのに、毎日の家事を済ませると昼寝ばかりしていたものです
今思うとよくあんなに眠れたな~と思います。

現在は身体を壊してそれを治療するために「静養」しているわけですが。
今日息子に買い物に連れて行ってもらったとき、ふと考えてしまいました。
私の本当のストレスって何なんだろうと。
こうして働かずに家にいること、まあ正直言って動けば呼吸も苦しくなったりしてしまうんですけど、家にいてゴロゴロしていると考えなくてもいい事を考えたりしてしまうんですね。
テレビを観ているとソフトバンクの王監督の胃がんの話。
今朝は柴田恭平さんの肺がんの話。
それについて色んな方がコメントしているのを聞くのも嫌になってきます。
健康な身体へのひがみなのかなぁ・・・情けない
なんだか神様に呆れられてしまいそうな私がいます。

今朝のテレビ番組の中で王監督に対して、「頑張りすぎない事。ガンが良くならない人はつい頑張ってしまう傾向がありますがら、まずはゆっくり・・・」というコメントがありました。
確かに、最初に乳がんの手術をした後、退院して1ヶ月後には職場復帰していました。
その後再発のときも抗がん剤を打ちながら、カツラを着けても仕事を続けてきました。
私の性分で家にずっといる事は苦手でしたし、何より仕事が好きだったから。
おかげで「死」とかについて考えずに済んでいたからです。

でも今は違います。
昨日の検査結果に落ち込み、「死」に嫌でも向き合わなきゃならない。
だからって仕事をするなんてこの身体じゃ無理。
このイライラが今はストレスなんじゃないの?と思ってしまったわけです。

こんな私の混乱した頭、読んでくださっている方や応援してくださっている方に失礼ですよね。

どうしたらこの悪循環から抜け出せるのか・・・今夜はこれから神様に伺ってみようと思っています。
体調が悪いと神事からも遠のきがちです。
うまくできなくても、「なんとかしなきゃ!」の意気込みで。

今日は買い物帰りに車の運転もしてみましたよ
順調に回復しているはずだったのに、夕方家の中で肝心の右足をグキッ
また主人と母に叱られてしまいました

ではまた

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
v-22マックままさん へ
いろんな想いが押し寄せますよね~。
私は検査の後の主治医の話を聞くのがv-345だったな~。
髪の毛が生えてくるまでの半年間は、家にいたような気が・・・
その後は、短い時間のパート勤め。
三浦綾子の本がスキで読み漁り、
自分から求め教会にも行きました。(今は行ってないけど・・・)
自分から目をそらしたいときは、好きな事に没頭し
自分を見つめたいときは、ジーと自分探ししてました。
あるがままでいいんじゃないですか?
心にそわないことをするのが、ストレスの種になるんじゃないかしら?
神様は、耐えられないような試練は。。。
与えられないそうですよ。
神様は、いつも一緒にいてくださいます。どんな時でも。。。

  • JUN母
  • URL
  • 2006年08月04日(金)01:44 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。