スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

3回目の治療

  • 2006年07月13日(木)
  • 書籍
おはようございます。

昨日は3回目の抗がん剤治療日、退院して初の通院でした。
退院して1週間経つんですね~。
この1週間は言ってみれば「試行錯誤」の日々でした。
「今日は少し歩いたな~」と思うと翌日はふくらはぎが重い・・・筋肉痛らしいです。自力で「立っている」ということは背筋を使うのでしょうか、食事の支度をフルでしたあとは背中がだるかったり。
「こうすると身体が辛いんだな」とか「これをしたら休まなきゃいけない」とか「これは苦しいからまだ誰かに頼もう」などと自分の行動や家事を分類して慣らすことに集中した1週間だったと思います。

そんな中、電車でいざ病院へ!

行きは主人が仕事の関係で午後出勤だったため、途中まで一緒に行ってもらいました。
診察の予約が午後2時。
すご~く嫌な予感がしていたのです。
診察の後に「ATC」という部屋で点滴治療を受けるのですが、これがいつもベッドが一杯!
午前の早い時間は比較的待たずに入れますが、昨日は受付に行った段階で「ごめんなさい、2時間半待ちなんです」と。
・・・・・待ちましたよ~、呼ばれたのは5時半。
点滴終わったのは7時を過ぎて、外は真っ暗でした。
・・・お腹すいた~。

会計を済ませたら先生の手違いで薬が出ず、それを待ち、帰宅したのは9時半近くでした。
ただ、今回からは点滴前に飲むレスタミンという薬を5錠から3錠に減らしてもらっていたので、なんとか倒れずに帰ってきました。
点滴の副作用も吐き気は無く、今日は舌の感覚が少しおかしくて土曜日くらいまでは味覚が鈍いのと、首のリンパが少し腫れる気がします。

来週からは朝のラッシュにもまれて通院です。
また1週間体力回復に努めます


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
v-22マックままさん へ
大変な思いの通院日でしたね。
予約とか、近くの病院で点滴とかは駄目なのかしら。
病人には、待つ時間だけでも大きい負担です。
抗がん剤で体力落ちると思うけど、乗り越えてね。。。
それにしても、マックままさんは強い!!
  • JUN母
  • URL
  • 2006年07月13日(木)10:58 [編集]
 
こんにちは!お家へ帰ってからは毎日ないので、家事雑事におわれているんだろ~なと思っていました。もう通院がはじまるんですね。混んだ電車は疲れるから、気をつけて通院して下さいネ。でも二時間半待ちはひどいですね。行く前に守護神さまによく頼んで、スムースに運ぶようお願いすると良いですよ!

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。