スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

び、美女・・・?!

  • 2006年07月01日(土)
  • 書籍
20060701190022

アップした写真は美しく写っていますでしょうか?!
あまりに退屈だったのでちょっと遊んでみました(*^_^*)
ウワサの「段カット」ですよ。
パソで確認できないのが残念!

今日は○○で大祓の儀が行なわれたとのこと。
2時から始まると○○○○さんからご連絡いただき、ベッド周りのカーテンを閉め約30分間○○に集中しました。

社殿の扉が3つ開いているのが見えました。
真ん中の大きな扉からとても眩しい真っ白に輝く光があふれ出てきたとき、自然と体が中に入っていきました。
光に包まれた体からは墨のような砂のような不思議なものがザーッと出て溶けていきました。
それが何を意味するのかわからなかったのですが、そのまま体が奥へ進むと宇宙空間のようなところへ出て漂い、気付くと光珠社殿の前にいるようでした。
「神様、ありがとうございます。私はまだまだやりたいことがあります。どうか病を治し、命を永らえてください。」と強く念じると、たくさんの神様が私を取り囲み両手をかざしたり私に伸ばしたりして治療をしてくださいました。

幸せなひとときでした。
皆様、力を与えてくださってありがとうございました。
これからも、もっともっと頑張りますp(^^)q

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは!うわさの段カット、良く似合っていますね。夏越の払い参加してきました。お塩、まっくママのぶんも御祓いしてもらいましたので、機会があったらお渡ししますね。
 
形代を速達で送って頂き、間に合いました。
祓戸の大神さまに願い、形代ごと祓い清めました。
夏越の祓いは罪穢れを祓うだけでなく、疫病退散、無病息災、延命長寿などのまじない的要素のある儀式です。
効果が発揮され、まっくママさんの早い完治を心から願っています。応援しているからね(^○^)
  • つきよみ
  • URL
  • 2006年07月02日(日)01:21 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。