スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

命日にて(転記しました)

本日(12/11)、 の8回目の命日を迎えました。

都合がついた、末っ子の長女と一緒にお墓参りをしまして、子供達のこと、おばあちゃんのこと、千代 のことなどを報告してきましたよ。

☆☆☆☆☆

本当に月日が経つのは早いものでして、あんなに大変な出来事から7年も経ったんだな…と思いますと、感慨深いものがあります。

自分が辛い治療をしている時にでも が口にすることは、子供たちの将来を案ずることばかりでしたが、その3人の子供達もそれぞれ自立して生活してくれていまして…お空の上から導いてくれているおかげだなと日々感謝しているのです。

☆☆☆☆☆

以前のブログを知っておられる方はご存知でしょうが、3人の子供のうち長男坊は、出会った時には、すでにものごごろがつく年齢になっていまして、どうしても越えられない、見えない壁のようなものを感じていたのですが…

今年の夏ころ連絡を取り合うことがあり、その最後に…『(今まで)迷惑ばかりかけてごめん、そしてお母さんと最期まで一緒にいてくれたこと、改めてありがとう。』と言ってくれましてね、もー涙涙で、の写真を握りしめて泣いちゃいましたよ。

長男坊も自分自身が親となって、私のことも理解してくれたのかな…。

☆☆☆☆☆

一緒に墓参りに行った長女は、来春、看護師のお礼奉公の期間が終わるため、どこか別の病院に移ろうかと考えているとのこと。

次男坊は、何やら来年大きな環境の変化がありそうで…ちょっとドキドキしてます。

私が仕事を早期退職するなど、いろいろあった一年でしたが、家族揃って大過なく過ごすことができました。

「朝起きて目がさめると、あー今日も命が繋がったって感謝するの。ありがたいって心から思うの。」といつも言っていました。
健康で日々過ごせる幸せ、何事もなく過ごせる幸せに感謝しつつ、1日1日を愛おしく、大切に過ごしていきたいと思っています。

ご心配くださっている皆様方へ…いつもありがとうございます。


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。