スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

母として。

ご心配おかけしました。

今日は吐き気も治まり、いつものダルさと闘っておりますが、
これは毎度のことなので、もう乗り越えられます。

気持ち悪いときは出してしまえば一時楽になるのですが、
どういうわけか吐き強い私。
食べたものもしっかりお腹に残しつつ、ムカムカしながら眠りました。

もう大丈夫です
ご心配いただいて、励ましてくださって、ありがとうございました

☆☆☆

さほど混んでいなかった京浜東北線の車内。
近くのシルバーシートには、小学校高学年の女の子と、そのお母さん。

私が乗車した次の駅で、杖をついた70歳は過ぎているおばあさんが乗車。
シルバーシートの近くで、手すりにつかまって立ちました。


当然小学生は席を譲るものと思っていましたが、
ゲームに夢中でそんな気配もなく、その母親もおばあさんを見ても何も言いません。
私、思わず睨んでしまいました


結局、その小学生どころか、座っていた人は誰一人譲ること無く、
私が降りる駅でそのおばあさんも降りました。


「最近の子は・・・」とか、学力がどうとか、
政治家さんたちも問題にしているようですが、
今の大人たちは、本当に大事なことを子供たちに伝えられているでしょうか。

”子は親の鏡”という言葉もあります。

自分の子育ても含めて、私たち大人がやらなければいけないこと、
きちんと、正しく伝えなければいけない心、
たくさんのことが欠落した世の中だと思うのは、私だけでしょうか。


未来の大人たちを憂いてしまう出来事でした


☆☆☆

昔、子育てに悩んだ時、社宅のお友達に言われたことがあります。

「子育てが失敗だったかどうかなんて、自分が死ぬ時わかるものよ」と。
彼女は、自分が最後の時、子供たちが涙を流してくれたらそれでいいと。

私はどうだろう。
私は、「お母さん、ありがとう」って言ってもらいたい。
そう言ってもらえるような母になりたいな


いつも元気をくれる友人に、先日こんな話を聞きました。

子育てで大切な3つのこと。

「肌を離すな、目を離すな、心離すな」


赤ちゃんの時や幼少時は、母子の肌を離さず育てることが大切。
一人で歩くようになったら、手を離さないで育てる。
自立を始めたら、心を離さないでいることが大切なんだそうです。

なるほどな~って思いませんか?

もううちの子たちは「心離すな」の時期ですが、
小さい時、肌をくっつけて育てていたかな?
手を離さず育てていたかな?


私たちの母がそうだったように、私もまた、子供を産んで母にしてもらいました。
自分で考え、我が子と向き合って、一緒に成長してきました。
文字通り、試行錯誤しながら。

立派な親ではないけれど、子供たちにありがとうと言ってもらえたら、
私はきっと自慢できる母になれたんだろうなって思います
オマケの画像です!

○○○さんちのはなちゃんも大好きな小枝。
○○○さんちのハナちゃんも大好きな枝。


おっとビックリ、千代も好きだったみたいです

いつもの公園で夢中になってガジガジしてました

200705151612001.jpg

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
NO SUBJECT 
毎度です(= =)ノ
お体の具合、、、、心配です(_ _)本当に本当にご無理だけはしないでくださいね。食べたものはしっかりお腹に残しつつって(=▽=;)しんどい時でも明るいまっくママさんは素敵です。。。(でも無理しないで。。)
そのガキンチョ、ゲームに熱中してて気付かなかったのかもしれないけど、、、そのオカンは絶対に気付いてますよね(=゛=)嘆かわしい限りです。そして他の誰も立たないなんて、、、みんな何色の心臓なんでしょうか。。。この前の、バイクのメット入れに1歳児を詰め込んでバイクで走り→放置したまま買い物→死んでた→遺棄。。こんなのもはや人間じゃないです。。。母の日に素敵な贈り物やお手伝いをしてくれるお子さん達ですよ、日々「ありがとう」って思ってくれてますよ(= =)♪
千代ちゃん小枝ガジガジ可愛い。。。。ぽちさんだったらたぶん、、、食いますよ、その枝(=  =;)))))
  • 栗毛パンダ
  • URL
  • 2007年05月19日(土)03:06 [編集]
良かった! 
ブログが書けるくらい、元気になったんだね。
でも、無理しないで休んでね。

私も最近、点滴の後はすごくよく寝てます。
昼頃まで、という時もあったり(汗)
元気なら寝てるの飽きちゃうから、
多分体がそれだけ疲れているんだろうなあって思う。
再来週は点滴はなし、だけど検査で行きます。うまく会えるといいねえ。
お大事にねv-22
  • ばなな
  • URL
  • 2007年05月19日(土)15:58 [編集]
NO SUBJECT 
復活して良かった!
私は抗がん剤で吐き気の経験があまりないから分からないけど、辛いと思う!
そんな時は無理しないでノンベンダラリンの生活でね!
電車でそんな事があったのね!
お母さんも見て見ぬふりってどういう事かな?
でも今はお年寄りが「席を譲って下さい」って結構自己申告してる姿見た事あるけど、自己申告しなくてはいけない世の中ってヘンだよね・・・。悲しいね。
  • みぃ
  • URL
  • 2007年05月19日(土)21:37 [編集]
NO SUBJECT 
忙しいのがかさなて久々にのぞかしていただきました。
副作用でゲロゲロらしいすけど睨みつけるほどのv-12元気があって安心しましたー!
その調子です!





  • himawaripapa
  • URL
  • 2007年05月19日(土)21:58 [編集]
NO SUBJECT 
大分快復されてよかったです♪
ホッ、、、

この電車の中の話、悲しいですね~
というか情けない、、、
うちもこども達には、口をすっぱくして言ってるけど、こんな態度とってないか改めて聞いてみよう。
こんな親子には絶対になりたくないけど、、、
私も、同じ場面なら思いっきり睨むよぉ。
ほんと~一言、言いたくなるね。v-359
  • てりん
  • URL
  • 2007年05月20日(日)14:13 [編集]
NO SUBJECT 
復活して良かったね。
吐き気は、ほんと辛いもんね。
無理しないでね~。

電車の中での、そんな光景はよく見るよ。
お年寄りが、目の前に立つと、急に寝たふりする人も、見たことあるの。
若い女の子が、平気で、音楽聴いていたり、、、。
なんか、寂しい話しだよね。

そうそう、私のすごい体験談!
スーパーの店内で、子供用のカートを、ビュンビュン押して、走り回っている子供がいたの。
親は、何しているのかとおもったら、お友達と、立ち話しに夢中。
走り回って、危ないでしょう?
一人の、女の人が、ちょっとその子供を、「危ないでしょう」って感じで、見たの。
そしたらね、そのお母さん、、、
「ほらほら、怖いオバサンに、睨まれちゃったから、こっちにおいで」だって~!
言いたくはないけど、、、、茶髪の若い母親でした。
「だから、今のお母さんは」って、言われるのよね。
  • かこ。
  • URL
  • 2007年05月20日(日)18:57 [編集]
コメントありがとうございます☆ 
v-22栗毛パンダさんへ
プププ!ぽちさん、枝も食べちゃうんですか!?
ん~~~、壁も美味しいらしいから・・・ですね(^o^)b
最近、命をわかってない人が多すぎると思います。
簡単に「死ね」とか「殺す」とか口走る。それがどういう意味か、全くわかってませんよね。
小さな力かもしれないけれど、まずは自分の周りから、命の大切さを伝えて行きたいです☆

v-22ばななさんへ
うん、わかるわかる!
点滴した日って、ホントに眠れるよね~~!
私も数日間は、昼寝もたっぷりしちゃっても夜はまたグッスリだもん。
それだけ身体が欲してるんだよね。
再来週は私、予約が遅いんだよ(T_T)きっと点滴は午後だな~。

v-22みぃさんへ
うんうん、ノンベンダラリンね!得意技よ~!!
確かにさ、自己申告も変だけど、席譲って叱られるのも嫌だよね(^o^;
「そんな歳じゃありません!」とか。
女心はいくつになっても難しいわ~!

v-22himawaripapaさんへ
忙しいのはいいことです!
な~んて、毎日が日曜日の私ですが・・・(^o^;
季節の変わり目ですから、パパさんもご自愛くださいねぇ~♪

v-22てりんさんへ
そうなんだよね、我が子が心配になるよね。
私も、「こういうの嫌だな」という場面に遭ったときは必ず、
家に帰って夕飯の時に話題にするの。で、子供たちがどういう反応するかを見ます。
そして自分たちならどうするかって、みんなで話し合うんですよ。
そういう時間って、大事ですよね(^_^)

v-22かこ。さんへ
人のせいにするなって言いたいよね!!
そんな言い方したら、何がいけないことなのかがわからないじゃないの。
腹立つ~~~~!!!
公共の場で走ってはいけないとか、スーパーのパックの魚をつついちゃいけないとかね!
でも私、先日スーパーで走ってたガキに、「走ったら危ないでしょ!」と叱ってやった。
そしたらその子、小学生のお兄ちゃんを連れて来たから、睨んでしまった(^o^;
しばらくしたらまた走ってたけど、私って大人げないな~とちょっとだけ反省。
私もかこ。さんも、おばさんの域なのかしら~・・・ガクッ!
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年05月20日(日)22:06 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。