スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

老犬の幸せ

せっかく気温も高くてお日様も少し出たのに、
台風並みの強風・・・
洗濯物が飛んでしまいそうで、2時間くらい外に干して
あとは室内干しにしちゃいました。
なんとな~くホコリっぽい気がしますね


☆☆☆

kaba-.jpg
ワンコ用おむつカバー。

以前、まっくがお漏らしをし始めた時、
市販の紙おむつではお尻の方へずれてしまい、せっせと手作りしました。

今回はご近所のワンコのために、作ってみたものです。

この子は14歳のコーギー、アンディ君。
飼い主さんは私の同級生の男の子で、まだお嫁さん募集中

彼は3兄弟の真ん中で、最初にアンディ君を飼ったのは弟のお嫁さんでした。
このお嫁さん、とてもおねだり上手で、結婚してすぐ
「犬が欲しいの~!」とお舅さんにおねだり。
買ってもらったのはいいけれど、間もなく妊娠、当然出産

お産が終わってから、やっぱり我が子が一番可愛くなってしまったんですね。
アンディ君は放っておかれて、ウンPもシッコも汚れ放題。
散歩も気が向いたときだけ
ゲージごと何日も外に置かれていたんです。
そしてとうとうストレスから重度の皮膚病を発症してしまいました。

見るからに「汚く」なってしまったアンディ君。
同級生の彼は心配していたんですが、ある日、ちょっと注意した彼に、
お嫁さんは言ってのけました。

「あんまり汚いから、保健所に連れて行こうと思って!」

プッツーン
彼はキレてしまい、「アンディはオレが飼うから連れてこい!!」

痒くて掻きまくって、全身の毛が抜けてしまったアンディを
彼は献身的に介護しました。
かさぶたと粉を吹いたような皮膚は見るのも可哀想でした。
毎日毎日、雨の日も風の日も病院へ連れて行き、1本の注射と、
一日に3回の塗り薬と、2回の飲み薬を欠かさず続けました。
それを10年間
まっくと同じ病院へかかっていたので、会った事もありました。

ここ数年はうっすら毛が生えて来て、通院も1ヶ月に数回でした。
それがもう14歳を過ぎて・・・今年は腰が立たなくなってしまいました。

暮れからアンディの話は聞いてなかったので、最近聞いてビックリ!
ずり落ちてしまうおむつに困り、まっくはおむつをどうしていたの?と聞かれ、
手製のカバーをプレゼントする事にしました

ミシンを使いながら・・・まっくにも作ってあげたっけ・・・
思い出しながら。
まっくは覚えてないだろうけど

アンディは、最初の1、2年こそ悲しかったけど、
あとはずっと「お兄ちゃん」の元で幸せに暮らしています。
あと数年、どのくらい笑顔を見せてくれるかわかりませんが、
最後のその日が来るまで、一日でも長く幸せな日々が続きますように、
そんな風に願いながら仕上げたおむつカバーでした

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
あぁ~~っ!! 
私・・・その手の話し聞くと無償に怒りを覚えますv-412
何でそう言う事平気で出来るのかなv-362v-362
事情が出来たり、責任持て無いならそれなりの方法
いっぱい有るのに・・・。
犬をそうしたから、とか言う小さな問題ではなく・・・・
人間性じたいを疑うよね。。
そこまで言っては何だとお思いの人も居るかも知れない
けど、そう言う女の人と言うか・・・人間は・・・・
結局わが子もちゃんと育てられるのか疑ってしまうv-403v-356

でも、アンディ君、晩年は幸せに暮らせてるのねv-398
良かった。。。ママさんもオムツ作って上げたんだ^^
向こうでまっく君も喜んでるよ!きっとv-286



  • ミイー★
  • URL
  • 2007年04月22日(日)22:22 [編集]
 
こんにちは!
なんてひどい話なんでしょう!でも今はやさしい飼い主に世話してもらって、良かったですね。ママさん特製のオムツカバーきっと二人?とも大喜びですね。
  • cindy
  • URL
  • 2007年04月23日(月)10:31 [編集]
 
そんなお母さんは子供に命の尊さをどんな風に教えるんだろうね・・・
悲しくなります。
でもアンディ君、優しいお兄ちゃんと一緒でよかった!よかった!
その心優しいお兄ちゃんに、ステキなお嫁さんが現われますように!

  • ハナヒナ
  • URL
  • 2007年04月23日(月)23:25 [編集]
 
こういう話は怒りで、カッ~となります。
このお母さんは、命からだは小さいけれど健気で人間を信じることしかできない犬の命をなんと考えておられるのでしょう。

幸い周りに心ある方がおられて、ほんとによかった~♪
ママさんもすごいよ~!!
まっくくんの時に手作りしたアイデアがいかされて、まっくくんも「さすが~うちのママだ!」って喜んでますよ。

アンディクン。ますます幸せにのんびり~過ごしてね☆

ご旅行、楽しかったみたいでよかったね♪
こちらまで、ラブラブ伝わってきました~へっへっ。
ごちそうさま。。。e-266
  • てりん
  • URL
  • 2007年04月24日(火)10:39 [編集]
 
v-22ミィー★さんへ
でしょう!?私もね、ずーっと怒りが収まらなかったのよ!
このような公共の場で、個人が特定できないとはいえ、
誰かを非難していいものかって思っていました。
せめて自分や自分に関わりのある人がこんな人じゃなくて良かったと
思えるのがとても幸せです♪
反面教師とでもしておきましょうかね(^o^)
だってね、因果応報、やっぱりご家庭には色々あるみたいだから。
まっくも喜んでるよね、きっと☆

v-22cindyさんへ
私は不器用なんですが、こういうのを上手に作って
安価で販売してくれると忙しい人には助かるのですがね~。
そんなに頑丈じゃなくていいし、余計な装飾もいらないから
実用的な介護用品として。
メーカーさんにアイディア送ろうかしら。

v-22ハナヒナさんへ
うふふ!
そうなんですよ、はや40歳になり、お嫁さんも遠のき・・・
アンディと男二人(?)、仲良くしててんですけどね~。
家業を手伝っているのですが、収入のほとんどはアンディの洋服や
ベッドに敷く高級な毛布やシーツになってます。
おじさん、おばさんに「嫁に貢げばいいのに!」って言われながら(^o^;

v-22てりんさんへ
まっくのときに試行錯誤した経験が思わぬところで役に立ちました。
あの時は確かに辛かったけれど、まっくがいたから今があるし
他のワンコの役にも立ってるって、嬉しいですね♪
自分以外の命を大切にできない人は、やっぱり、回り回って自分に返ってきます。
でもそれさえ気付かないで自分の利益ばかりを求める人は・・・
いつになったら気付くのでしょうかね~・・・。
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年04月24日(火)15:36 [編集]
 
んまっ!なんて言う飼い主!と、思ったら・・・
いい人にめぐり合えたのですねぇ・・・。アンディ君。
老後が幸せになれって・・・ホッ!
人間より短い一生のワンコ達・・・みんなが幸せになれますように・・・。
  • らぶはな
  • URL
  • 2007年04月24日(火)16:49 [編集]
NO SUBJECT 
v-22らぶはなさんへ
アンディにとって、お兄ちゃんとの日々の方が
遥かに長く、幸せな記憶ばかりが残っていると思います(^o^)
お散歩ももう思うようにできないけれど、それでも毎日楽しいみたいです♪
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年04月25日(水)21:12 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。