スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

神様の心

おはようございます

空の色が怪しい埼玉地方です
予報によると午後から春の嵐とか。
お買い物は午前中に済ませなきゃ。

☆☆☆

今日はこのブログの大きな柱の一つ、神様のことを書こうと思います。

私が神様に関わりを持っていただいたのは
5年半前、ガンの再発が疑われはじめたころ、季節は秋でした。

その前にはある霊能者にひどい目に遭わされた事もありますが
身も心もボロボロだった時に当時の信頼する上司の紹介で
神様と出会う事ができました。

最初は神様の姿も見えない、声も聞こえない。
どうしたら信じられるのか、なかなか心から信じる事はできませんでした。
神様が本当にいるのなら、どうか私にわかるように
姿を見せてください、声を聞かせてくださいと
毎朝太陽に向かって手を合わせ、お願いしました。

ある日、髪の毛をツンツン引っ張るような感覚、
頭を棒で叩くような感覚がありました。
師と仰いでいる方に、頭の上がなんか変なんですと言ったら大笑いされました。

「変なんじゃなくて、神様じゃないの!」
こういう感じでしょ?と、髪の毛を少し束にして引っ張ってもらうと、
そうそう、その感じ!!
「あなたが望んだ事でしょう?人によって色々に神を感じるのだけれど、
あなたの場合は頭の上に、小さな神様が乗ってくださったのよ」と。

それからは様々な本や、師の元で多くの先輩方から教えをいただき、
神様について勉強しました。
同時に、そういった勉強をする一番の目的である
病気を治すことについて、努力してきました。

それからは色々な事があって現在に至っています。

神事をするにあたり、我が家では留守になっていた神棚を整えました。
小さな三方に塩、米、酒、水を供え、榊を置き、
コップのお水を毎朝取り替えます。
家の門は歩道に面しているので、盛り塩は玄関に。
朝は、今日も家族をお守りくださいと手を合わせます。
夜寝る前には、今日一日無事に過ごせた事のお礼と、
翌日も宜しくということ、私の病を治してくださいと手を合わせます。
初物が手に入った時、お菓子や頂き物があったときは供えます。

こんなに簡単な事なのに、最近はさぼっていました。
お水を換えたり朝晩の手合わせはやっていても、
定期的に自分の芯を修正する行いをさぼっていたのです。
最近、祝詞もあげてないな~、神通もとってないな~と思っていたら、
神様に叱られてしまいました

「近頃は神への向かい方がずれているようじゃ。
こうしてヌシの心におるからよいものの・・・まあよい。
心を磨く事だけは忘れてはならぬぞ」と。

昨日は朝から体調がすぐれませんでした。
右胸の肋骨が痛い。身体を動かすとズキッと痛みが走ります。
背中にも石が乗っているような重みがあります。
主人に買い物に連れて行ってもらい、粗塩と榊を購入。
帰宅してすぐ、神棚に供えてある塩やお米、榊等を取り替え、
玄関を掃き、盛り塩も取り替えました。
すると身体がすーっと軽くなり、午後は普通になりました。

夜は大神界祝詞、十種大祓祝詞を奏上し、最近の無精をお詫びし、
心を入れ替える事を誓い、私に必要な事を教えてくださいとお願いしました。

私は毎日神様にお願いするばかりで、努力を忘れていました。
神様は私たち人間にバツを与える事はないと言います。
でも必要な気付きは与えてくださいます。
「ヌシがこの度気付いた事、忘れてはならぬ。
本日のこの気付きは大切なことじゃ。
身体が大丈夫であるとは言っても、自分自身が気付かない事には
また辛い思いも繰り返されるであろう。
本日の心は忘れぬように」これはニギハヤヒノミコト様です。

日々の生活で必要な事をフルノミタマノカミ様に伺いました。
「今日あれをしよう、これをしようという生活は改めてください。
少し先を見て生活するようにしましょう。
明日これをするから今日は休息する、など、身体をいたわってください」

本当にありがたいと思いました。
少しドキドキしながら神棚に向かっていました。
無理はせず、私にできる最大限の努力とちょっとの頑張りで
これからも神様の心に寄り添い、歩いて行こうと思います

なんだか今日はまとまりの無い内容になってしまいました。
コメントもしにくい怪しい内容なので、どうぞスルーしてくださいね



▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
すごい風だったね! 
私は午前中に近くの病院行ったんだけど、まだ風も強くなく良かった~!セーフ!
ヘンな天気だね!春だから?
昨日は体調がすぐれなかったんだ?
でも今日は元気になって良かったね!
信じるものがあるって心強いし絶対に気持ちも強くなるし何しろ希望があると私は思う!
何を信じるかって人それぞれだとは思うけど「信じる者は救われる」ってホントだなぁって思うなぁ☆
  • みぃ
  • URL
  • 2007年03月05日(月)21:34 [編集]
がんばって(^^) 
まっくママさん、お久しぶりです。
毎日ブログを拝見しております。
今日は久しぶりに神様について書いてあるので少し嬉しくなりました(^^)
神様を信じている人も、信仰となると神様を思う気持ちさえあれば・・・。のような人もたくさん居ると思います。でも本当に信仰して神様の有り難さを感じている人は、日々の生活の中で神様をお祀りする行為を忘れないものでわないかと私は思っています。
ですから、まっくママさんの日々の神様との接し方を読ませて頂き嬉しくなった次第です。
みぃさんが言われた「信じるものは救われる」は私の大好きな言葉の一つです。
まっくママさん、これからも頑張ってね!陰ながら応援しています。
  • URL
  • 2007年03月06日(火)00:43 [編集]
 
何かを信じるものがあるって、大事なことだとおもうよ。
人それぞれ、信じるものは違っても、気持ちが大事。
心の支えになるものね。

私もよく、願い事します。
気持ちがラクになるの^^
それでいいよね。
今日も素敵な一日でありますよ~に!
  • かこ
  • URL
  • 2007年03月06日(火)08:16 [編集]
 
v-22みぃさんへ
体調はどうかな?
「信じる」って、すごく大切だと私も思います。
うわべだけ信じてるって言っても、それは信じてる事にならないし、
心底信じるのって簡単そうで難しいというのが私の考え。
だからこそ、信じる気持ちは神聖なんじゃないかって思います。
明日は寒くなるらしいね・・・。
お互いしっかり防寒して、元気に会いましょう!!

v-22Mさんへ
コメントありがとうございます。
決して神様をないがしろにしていたわけではないのですが(^o^;
お昼寝付きの優雅な生活でも、さぼる理由を見つけては言い訳してたみたいです。
ここのところ神様に関する事が周りにいくつか浮き上がって、
あ、これは絶対神様からの気付きだと思えたのです。
ここしばらくの自分を振り返り、恥ずかしくなってしまいました。
神様に助けていただいた命ですから、頑張ります!!

v-22かこさんへ
自分が心の底から信じられるものがベストなんだと思います。
どれが良いとか悪いとか、正しいとか正しくないとか、
よく議論している人もいるけれど、そう言うものじゃないよな~って。
かこさんだって気持ちが楽になるようにお願いごとしてるんだもん、それがベストだよ、絶対(^_^)
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年03月06日(火)20:01 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。