スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

助けたい命

今日は風の強い埼玉です
お日様はサンサンと出ているので、
風が無ければ暖かいと思うのですけど。



text2.gif  text1.gif

この写真の資料はさいたま市でもらったものです。
実は昨日の午後、市の”動物愛護ふれあいセンター”というところで講習会を受けてきました
その時に頂いたうちの一部です。

さいたま市は、動物愛護に関する活動や設備等、
大変遅れた政令指定都市であると言えます。
このセンターができるまで、動物の譲渡という活動は
ほとんど行われていませんでした

センターができたのも政令指定都市になって1年以上が経った
昨年6月のことです。
つまり保健所に来たほとんどの犬・猫は”処分”されていました。
平成17年度は350頭の処分があったと、資料に出ています

そして現在、細々ながら、このセンターのおかげで
助かる犬・猫が出てきました。
こういうセンターがあること自体、知らない市民は多いです。
私も知りませんでした。
偶然、市のHPを見ていて知ったのです。

言い方が適切でないかもしれませんが、
民間のボラさんやNPO法人などでレスキューされた子たちは
もう、”死”を心配しなくても済みます。
施設や預かりさんの元で里親さんを待つことができます。
しかし、このセンターの子たちは、里親さんが見つからない場合
やはり”処分”されてしまうのだということを知りました

センターの子は、動物保護所(保健所)に収容された子のうち
子犬、もしくは相当の若い子を連れてきて
健康診断や予防注射を受けて里親さんを待っています。

譲渡を希望する市民(里親希望者)は、
このセンターで開催される講習会を必ず受講し、
数頭の中から希望の子を連れて帰るという仕組みです


この講習会は月に1度の開催です。
昨日は6組の家族が参加し、3頭の里親さんが決まりました
私は一人で参加したため、連れ帰ることができませんでした。
(夫は仕事。子どもたちはバイト、大会、試験で不在)
といって、残った子がすぐに処分されてしまうわけではありません。
施設の方は、面談をした我が家を気に入ってくださり、
前もって電話をすればいつ来てもいいですよと言ってくださいました。
次の土曜日は主人と娘も連れて、出掛けようと思います

実はこのセンターは、まっくのお墓のすぐ近くにあります

ここへ行こうと思ったのは、全くの偶然でした。
先日まっくの声を聞いたと思った翌日のこと。
確定申告の用紙をもらいに、区役所へ出掛けました。
お天気も良く、そのまま帰るのも・・・と思い、
急に思い立って一人でお墓参りへ
そのとき、導かれるように、
行ったことも無い場所を探しながら車を走らせたのでした。


母は、昨夜ようやく賛成してくれました。
初めは「まだそんなところの犬を連れて来ようと思っているの?」と。
でも子犬であること、MIXで身体もせいぜい柴犬くらいであること、
引き取らなければ殺されてしまうことなどを説明したら
「そうなの。そのくらいの大きさなら私でも散歩できるわね」と言って
喜んで迎えてくれることになったのです

どんな子にご縁があるかわかりません。
また、必ず連れ帰れるか、センターの状態も1週間後はわかりません。
でもまっくは昨夜、ありがとうと言ってくれました。
今週の土曜日が今からとても楽しみです


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして。
そしてありがとうごさいます。
あなたさまのおかげで、不幸な命がひとつ救われます。本当に良かったです。
私はずっと猫たちの保護を個人でしてきました。いろいろつらい現実もありました。でも、こうして救われる命がひとつでもあるかぎり、頑張っていこうと思います。良かったら、一度ブログのほうへおいでくださいませ。よろしくお願いします。
わんちゃんを大切にしてあげてくださいね。
最後に、みなさまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。失礼いたしました。
 
こんにちは^^

私も、知らなかったよ~。
初めて聞きました。

助かる命だったら、助けたい。
私も、同じです。
センターのワンちゃんたち・・・少しでも多くの里親さんが、見つかればいいね。

今週の土曜日なのね^^
赤い糸、、、見つかりますよ~に!
  • かこ
  • URL
  • 2007年02月04日(日)16:22 [編集]
赤い糸♪ 
今週の土曜に「赤い糸」で結ばれていたワンちゃんに出会えるといいね♪
なんだか私も今から楽しみ~♪
まっくくんが「ありがとう」って言ってくれたからきっとここのセンターに運命の子がいるんじゃないかな?
お母さんも賛成してくれたみたいだし、何だか前に進んでるよね☆
しかし・・・昨年は350頭の子が処分されてたなんて信じられない事実!
人間も動物も同じ命なのに・・・。
うちの区はどうなってるかなぁ~。
  • みぃ
  • URL
  • 2007年02月04日(日)16:25 [編集]
 
まっく君が導いてくれたのかな?
いろんな事、勉強になってよかった・・・。
動物から教わる事っていっぱいありますね・・・。
お母様もわかってくれたご様子でよかった!
まっく君がきっと教えてくれるから・・・赤い糸
待ちましょう・・・。

  • らぶはな
  • URL
  • 2007年02月04日(日)20:06 [編集]
(/*^^)/ 
動物を家族に迎える時はやっぱり皆の賛成が欲しいよね!
お母さん分かってくれて良かったねv-410きっとまっく君も喜んでるよ。
我が家のレノンv-286は母が茶・父が黒のラブラドールの子供です。
ショップで買ったのでは無く貰い子です。親もとから引き取る
までに主人と2人で3回も面接らしき物を受けました。
我が家にも来られました。多分環境を見に来たのだと思います。
お金とか要らないから・・・絶対可愛がってくれる人にしか譲らない
って。引き渡しの時には、今まで使ってたバスタオルとエサまで
つけてくれたのです。この子は絶対に幸せにする。と決意を
新たにした物です。あれから5年。あと何年こうやって暮らせる
のかなぁ~・・・って考えたくも無い事だよね!


  • ミイー★
  • URL
  • 2007年02月04日(日)21:05 [編集]
 
ぜ~ったい まっくが導いてくれたんだよ~
お母さんも同意してくれたって言うんだもん、
赤い糸、今、くるくる手繰り寄せてる感じだねぇ。

大切な命・・・助かる子が多いといいのにね・・・
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2007年02月04日(日)21:23 [編集]
ご訪問ありがとうございました。 
そしてご丁寧なコメントにとても感激しております。本当にありがとうございました。

まっくくんが教えてくれて赤い糸、必ず見つかりますよう切に願っております。
そして、同時にそこにいる子たちが一匹でも多く幸せに生き延びられますことを……。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
ママさんありがとう!

私がいうのもヘンなんだけど、一頭でも命がつながるのは素晴らしいこと♪
よくここまで決心されましたね。
お母様の言葉も嬉しかったですよね。

なんだかうれしくなりました・・・
よい出逢いがありますように☆
  • てりん
  • URL
  • 2007年02月05日(月)00:19 [編集]
 
v-22浅葱さんへ
初のコメント、また、ご丁寧なお返事をいただきまして、
本当にありがとうございます。

私はまだこのような現実や自分の行動等、
勉強し始めて日が浅く、ほぼ素人です(^o^;
でも、たとえ小さなことでもできたらって、
同じ命を持つ人間として努力できたらいいなと思っています。
浅葱さんも個人で活動されているとのこと。
頑張っていきましょうね♪

v-22かこさんへ
自分の住んでいる自治体の活動って、
知ってるようで知らないんだな~って思いました。
確かに、数年前保健所に電話したら、
こういうセンターはまだできていなくて、
譲渡はしていませんって、あっけなく断られたんだよね。

もしかしたら、知らないで損していたこともあるんじゃないかしら。
な~んて、余計な心配したりして(^o^;

v-22みぃさんへ
東京は意外と充実しているんじゃないのかな?
それとも区でやってる活動もあるのかしら。
都下の方にセンターがあるよね、確か。

さいたま市の昨年6月からの譲渡件数はわずか40件余。
まだまだ広報の必要があると思います。

v-22らぶはなさんへ
病気になって、同じ闘う仲間からもたくさんのことを
教えられてきましたけど、
もの言わぬ動物たちからも。たくさんのことを教えてもらえるんですね。
色々と勉強させてもらっています(^_^)
ワンコと話ができたら、もっと素敵なんですけどね~♪

v-22ミイー★さんへ
すてきなお話☆
親元さんの心も素晴らしいですね。
可愛い子の子どもが欲しい、でも産まれてしまってから
どうしようっていう人も多いそうです。
それだけは絶対に許せませんよね。
ミイー★さんの決意に守られて、レノン君は絶対幸せ♪
長生きして欲しいから、私も埼玉の地からずーっと祈っています(^_^)

v-22みゆみゆさんへ
うんうん、まさしくたぐり寄せてるのかも~♪
助かる子が増えるように、
さいたま市にも何か働きかけようと考えてるのよ(^_^)
センターの存在を一人でも多くの人に知ってもらうためにね!

v-22てりんさんへ
ありがとう!
まっく以外に、家族なんて考えられない!って
そういう気持ちもどこかにあります。
でも決心することで、まっくの思い出に優しくなれる自分がいます。
いつかまっくの写真も飾れるようになるかもしれません。
病気を持って逝ってくれたまっくのために
私にできることを、もっと考えてみようと思っています。

  • まっくママ
  • URL
  • 2007年02月05日(月)09:31 [編集]
赤い糸は見つかりましたか 
こんにちは。
赤い糸で結ばれた子は見つかりましたか。
ご報告 聞かせてくださいね。
楽しみにお待ちしています。
 
v-22浅葱さんへ
はい、見つかりました!
家族が増えました!!
ゆっくりと、写真入りでご紹介します。
お楽しみに♪
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年02月10日(土)17:36 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。