スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

やっと、許された

今日は暖かでしたね~
午後から散歩がてら、コンビニへ電話料金支払いに。
いつもは一番近いセブンイレブンなのですが
今日は散歩のコースに一番近いミニストップへ

pafe1.gifミニストップと言えば、ベリーベリーパフェ
酔っぱらったお父さん族にほぼ近い行動千鳥足にはならなかったけれど、パフェを片手に自宅へ急げ~
ちょっととけかけたソフトクリームが痛々しい・・・けど、美味しかった


☆☆☆

昨晩、布団に入って眠りにつく直前のこと。

私はとても寝付きが悪く、疲れていないせいかもしれませんが
布団に入って1~2時間は眠れません。
昨晩もモゾモゾしながらやっと眠りが来たかな~というとき。

また、まっくのフラッシュバックが!

昨晩は落ち着いて対処できました。
まっくに話しかけてみたんです。
「まっく、ごめんね。
うちにきて、幸せじゃなかったのかもしれないね。
ごめんね。
途中外飼いしちゃって、寂しかったよね。
最後の1年は一緒に暮らせたけど、本当はもっと遊びたかったね。
ごめんね。お母さんのこと、怒ってるよね。」

いつまでもフラッシュバックが起きること、
いつもいつも、まっくが旅立つ瞬間の光景が繰り返されること。

「ママ、もう泣かないで」っていう詩に救われた気がしていました。
あの詩を読んで、最初は許された気がしていました。
だけど・・・
例えば10個の心の扉があったとしたら、
そのうちの1個の扉がずーっと罪の意識を背負っていました。
許されていないって思っていました。
「だって、誰も死んでしまったワンコと話していないじゃない!
あんなの、人間の都合で書かれた詩じゃない!」って。

だからフラッシュバックも、「忘れるな!忘れるな!」って
まっくが私に見せていたんじゃないか。
まっくのお墓になかなか足が向かなかったのも、そのせいでした。



そうしたらまっくの声が・・・!?
笑われるかもしれないけど、あれは絶対まっくだった

「いいんだよ。お母さん、もういいんだよ。
泣かないで。怒ってないよ。ぼくは幸せだった。
ここにはね、ぼくよりずっと寂しかった子がいるんだよ。
お母さん、助けてあげて。」

「でもお母さんはこの間失敗してしまったし・・・
お母さんにできる?」

「できるよ、お母さんならできるよ。
ぼくが教えてあげるから、大丈夫だよ」

「じゃあ、ネットで見ていたあの子、どうかしら」

「あの子はだめだよ。お母さんには重いから。
ぼくが教えてあげるからね、大丈夫だよ」

夢のような会話でした。
でも私は起きていた。
会話の後は、はっきり目が覚めていました。

私はやっと許された・・・そんな気がしました。
旅立つ場面を私に繰り返し見せたのは、
それがまっくの幸せだったと伝えたかったんだ、
いつかそんな風に考えられる日が来るのでしょう。

不思議と、昨晩は身体が震えることも無く
その後は深い眠りに入ることができました

あれから(ルイ君のこと)、とても臆病になっていました。
保護犬を引き取るということについて、
たくさんたくさん勉強しました。

残念ながら、母はショップで買うことを勧めます。
ショップで買うことを否定しているのではありません。
あの子たちは可愛いから、ちゃんとお金を出して買ってくれる人がいます。
だけど保護された犬たちは、必ずしも里親が見つかるとは限りません。

母の説得もまだまだこれから
でもそんなことも含めて、まっくが教えてくれるはず。
やっと平穏な心が戻りつつあります

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
そっか! 
まっくくんとお話し出来たんだね!
読んでて泣きそうになっちゃった・・・。
とっても優しい子だね!まっくくん!
お母さんの事を一番に考えててずっと見守っててくれたんだね!
きっと、まっくくんがまたカワイイ子を見つけてくれるね♪
それと、ベリーベリーパフェ♪
まだ売ってた?もう病院には先週無かったよ!
その代わり、「コーヒー・・・」の新作があったよ♪
でも品切れで食べれなかった・・・。品切れって、あんなの食べるの私達くらいって思ってたけど、やっぱ皆好きなんだね☆
明日はどうするかな~!!
  • みぃ
  • URL
  • 2007年01月30日(火)21:39 [編集]
 
マック君と、お話が出来て・・・良かったと思います。
焦らず、ゆっくり「その時」が来るのを待ちましょう!
やさしいマック君・・・ちゃんとママの事を思ってくれてますよ。きっと・・・大丈夫!
  • らぶはな
  • URL
  • 2007年01月30日(火)22:10 [編集]
よかった(~_~) 
ママさん、泣いちゃったよ~
よかったね、マックはいつも見ていてくれてるんだね。
わんこ飼ってると身につまされるよ。
きっとマック家にご縁のあるわんこが来ることでしょう、マックが連れてきてくれるんだよね、きっと!
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2007年01月30日(火)22:13 [編集]
 
ママさんが十分すぎるくらい愛したまっくくん。

まだまだ3月足らず、泣いて当たり前だしいろいろ悔いて当たり前だと思う。
私だってそうだもん。
長い長い闘いになるかも。と思って家事を片付けなんてしないで凛についててあげたらよかった~
あの日寒かったのに凛の大好きな床暖つけてあげればよかった~ささいなことまで・・・
ママさんも私も死してなおここまで思ってるあの子たちが幸せでないはずない。と信じています☆

いつか心からぴぴっ。と来るコと出会えたらいいですね☆
きっとまっくくんが逢わせてくれますよ・・・

  • てりん
  • URL
  • 2007年01月31日(水)09:42 [編集]
 
まっくクンと、お話しができて、良かったね。
「幸せだった」の言葉・・・これが、一番うれしいよね。

まっくクンは、ずっとママさんのこと、見ていたんだね。
まっくクンが、「教えてくれる」まで、、、「縁」のあるわんちゃんが、いつかきっとママさんところに、やって来るよ^^

パフェ、美味しそう~!
今日は、気温も17度まで上がるらしいから、買ってきちゃおうかな^^
あっ、ちょっと遠いのだわ(><)
  • かこ
  • URL
  • 2007年01月31日(水)10:03 [編集]
 
まっく君、ママさんのことが気がかりだったのね。
会えて…話せて…良かったね。
春になれば、氷も解け出します。
時期がくれば、心も開いて下さるでしょう。

  • 詩音
  • URL
  • 2007年01月31日(水)12:42 [編集]
 
マックの声か……柔らかい声。どんな声なんだろうな……心に直接入ってくるような感じなのでしょうか。。。栗毛も話したい子(犬)や人がいます。ママさんみたいにいつか話せたらいいな。。。フラッシュバックの苦しみもなく、しかもちゃんと話せて、、、本当に良かった。うん、それは絶対にマックの声だったんですよ。もし誰かが笑っても、栗毛は笑えません。そういうことって、本当にあると思っています。マックは本当に心配性…というか優しい子だな。。いい子でしたし、、、今もいい子ですね。
新しい子、いいですね。いつかマック家に新しいご家族が(^ ^)☆
……栗毛もできるなら里親制度などから、恵まれない環境で頑張って生きている子達に救いの手をお願いします(> <)と思ってしまいますが、、、それでもしもお母様との関係が悪くなってしまわれるならダメですし。。。里親を待ってる子達、実際問題、確かにペットショップの子犬達とは違って、一緒に暮らし始めるのは難しいかと思います。人に捨てられたり傷つけられたり…何かしら心に傷を持ってます。。でも、彼らは本当はとっても純粋で、人間への愛に溢れています。 いろんな子がいます。人間と一緒で相性が合う、合わない、もありますし(笑)もし里親やってみようかな、、、と具体的に先が見えてきた際には、、、時間的、体力的に可能ならば犬シェルターなどへ実際に足を運ばれて、相性の合う子を直接選ばれることをおススメします(^ ^)犬シェルターも営利目的など…いろんな所があって、見極めも難しいですが。。。(大阪ならばARKという施設は絶対の信頼がおけるのですが遠すぎますしね。。。)
……って、ダラダラ書いてしまいました(- -;)つい熱くなって…すんません。 
マックと話せて本当に良かった。。。。これからのこと、きっとマックがママさん一家にとって1番いい方向へ導いてくれますよ(!)笑って笑ってGOGOです。。
  • 栗毛パンダ
  • URL
  • 2007年02月01日(木)00:17 [編集]
 
v-22みぃさんへ
えへへ!自分でも書いてて泣いちゃった。

甘いもの食べると元気が出るよね!
病院は売り切れなの!?ショック!
今日、別の店舗にも用事があって行ったら、まだあったよ。
ベリーベリーパフェは、もう増産しないのかなぁ。
病院て待ち時間長いから、みんな結構食べるんだね(^▽^)

v-22らぶはなさんへ
もういい加減、まっくの話をズルズルするのも・・・と思いつつ、
つい書いてしまいます。
ちょっと前に猛烈な寂しさに教われた時、
夢中で家族になる子を探しましたが、今は落ち着きました。
まったく、弱虫母さんです(^o^;

v-22みゆみゆさんへ
な~んかね、いつまでたっても卒業できないよ(^_^;
忘れたいけど忘れたくない・・・忘れちゃいけない。
大事な命でたくさんのことを教えてくれましたよ。
出会いをゆっくり待ってます(*^_^*)

v-22てりんさんへ
後悔しちゃいけないって、それじゃ供養にならないって
わかっているけどついつい考えてしまいますね。
あの子は大きくて、抱き上げることができなかったから
それが一番悔しい出来事でした。
まっくはそんな気持ちも察してくれたみたいです。

お庭の凛ちゃんもテディ君と話しているのかな?(^_^)

v-22かこさんへ
みぃさん情報だと、写真のパフェは無いところもあるらしい・・・。
ミニストップのデザートはあなどれませんよ(^▽^)
ブルーベリーが生でゴロゴロ入っていて、
も~~~大好き!超お勧めですわ♪

v-22詩音さんへ
不思議なことに、この会話の後一人でお墓に行ったのですが
まっくは顔を出しませんでした。
主人いわく、言いたいことを言えたから、安心したのかもと。
ワンコの主人がワンコに心配かけるなんて、
これからしっかりしなきゃって思ってます(^_^)

v-22栗毛パンダさんへ
本当にありがとうございます。
母の説得は、里親の線を崩さないでやろうと思ってるんです。
母の言う条件は、子犬を一から躾けること、短毛種であることなんです。
ショップで買えば種類も当然わかっているし
子犬を手に入れられるという、簡単な思考のようです。
それと、一番問題なのはやはり年齢から言って
「犬は犬で、家族ではない。畜生なんだ」という考え方。
仕方ないのかな~とも思いますが・・・悲しいです。
先日トライアルした子にも、そばへ行ったら足で脅かしてしまい、
唸られていましたし。(^o^;

成犬の里親になる人の方が圧倒的に少なく
子犬は逆に希望が集中しているという話も聞きました。
栗毛さんのおっしゃる通り、シェルターにも色々あるという話、
勉強すればするほどちょっと怖くなりました。
大阪ですか~、主人は名古屋までなら行くぞーって言ってました!
何か良い情報有りましたら、ぜひ流してくださいね!
私ももっともっと勉強して、良い家族を迎えられるように頑張ります☆
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年02月01日(木)15:51 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。