スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

破談

今日もお天気に恵まれた埼玉地方。

予定通り、地元駅前の里親会へ、お見合いに行ってきました。

予定していたのは3歳のチワワの女の子。
一目見て、「違う」と思いました

子供の頃から家にいた犬は、全て父の趣味から猟犬でした。
狩猟を趣味にしていた父が飼ったのは
ポインターとかセッターとか、大きな子ばかり。
そしてまっくも大きかった。
なので、だっこしたチワワはあまりにも小さく、
怖い気持ちが先立って、ダメでした。
まっくもふ~んて感じで

で、昨日会っていたキャバリアのMIXちゃんともう一度お見合い。
まっくもまあまあかなって感じで、一緒に行った次男も
まあまあな感じだったので、トライアルを決意

里親会の代表の方の都合で、急遽、今夜からということになり、
必要な物を買い込んで、急いで帰宅

夕方6時過ぎ、”ルイちゃん”(男の子)はやって来ました。

☆☆☆

元々フレンドリーな子。
しばらくはまっくの匂いが残るリビングをクンクンと探検。
いい子でいたんだけど・・・

次男がお風呂から出て来たら態度が豹変
歯を剥いて唸りだしました。

マズルをつかんでダメよと教え、しばらくは次男の様子を伺い、
遠巻きに見ていたのですが、時間が経って慣れて来たらヘソ天
これはどういうことなんだろうと思い、
里親会の代表の方に電話してみたんです。

この子は保健所から3~4ヶ月前にレスキューされたとのこと。
別のスタッフさんの話によると、私が代表と話している時、
見知らぬ男性がこの子たちに”何か”をしていたらしいのです。
これは後から次男にも聞いたら、確かにその人が去った時
ものすごく吠えたと言っていました。
そのせいで男の人が怖いんじゃないかと。

え・・・うちは男性の方が多いのに・・・

それと、ルイちゃんが来た時、実は階下の母が居ました。
母は私が犬を飼うことに良い顔をしません。
(この話題はいつか書こうと思っていました)
代表と書類を交わしている時、玄関にいたスタッフに母が、
「私は嫌だって言ったのに」と話したそうです。

そのことも電話で言われ・・・明日、トライアルは中止、お迎えが来ます。

とてもかわいい子なのに・・・
慣れれば家族の男性にも大丈夫だと思うんです。

電話を切った後、まっくがフラッと来て・・・
ルイちゃんに「フン」と。

あ~あ

なんだか、自信が無くなって来ました

この子じゃなかったのは仕方の無いことかもしれない。
縁が無かったとあきらめることもできます。

こんなに顔色を伺い、色んな音にビックリしたり反応したり、
こういう子たちって本当にびくびく生きて来たんだなって思います。
理解してくれない母にも、本当にがっかりです。

☆☆☆

そういえば・・・駅前ではまだ11ヶ月って聞いたのに、
サインする書類には1歳半ってなってました。
年齢なんて関係ない。
ちゃんと本当のことを言ってくれればいいのにって思いましたが、
これって、どうなんでしょうか・・・?

今こうしてパソに向かっていても足元に来て、
なでなでして~とすり寄って来ています

数時間の縁でしたが、この子の幸せを祈らずにはいられません


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ルイちゃん♪ 
きっとルイちゃん、その男の人にひどい事されたんだね・・・。可哀相~。
私ね「キャバリア」ってワンちゃんの中でも一番大好きな犬種なの~♪
まぁ相性が良ければ犬種なんてどうでもいい事かもしれないけど!
残念だね・・・。少しの間でも一緒に過ごすとお別れが淋しくない?
でもしかたのない事だもんね!
まっくくんがお気に入りの子が早くやって来ますように♪
  • みぃ
  • URL
  • 2007年01月15日(月)00:34 [編集]
 
早い!もうトライアルですか?
まっく君のお気に入りではなかったのですね。
残念ですがまた、違うワンコとの出会いを期待しましょう!
1年半と11ヶ月随分開きがありますね。
里親会の方は、大丈夫ですか?今、いろんな問題にもなっているし・・・。パピーの時代の事は、トラウマになってどんな形で出てくるか、わからないのでちょっと心配ですね。
お母様の心配もわからなくは、ありません。
ママさんのことを心配しての事だと思いますよ。
お母様も一緒に、家族全員でワンコを見に行かれると
いいのですが・・・。
「ルイちゃん」にも早く新しい家族が出来ますように・・・。
  • らぶはな
  • URL
  • 2007年01月15日(月)02:22 [編集]
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007年01月15日(月)07:39 [編集]
 
残念だったね。
わんちゃんに出会う瞬間て、いろんな条件がピタッと合う時って、誰かに聞いたことがあるよ。
うちもね、、、ずっとワン仔を飼いたいって、おもっていて、でも、なかなか出会う機会がなくて・・・。
私が、発病したことも、きっかけではあったけど、
主人が、「よし!」と行動を起こしてくれたことや、
子供たちが、すごい乗る気だったことや、
そして、やっぱ、相性もあったのかな。

一度は、ママさん所にやってきたルイちゃん。
まっくクンも、横を向いてしまい(?)で、縁がなかったのね。
ルイちゃん、、、また、ステキな人のところへ、縁あって、行けますように。
そして、ママさんの所にも、いつかまた、まっくクンお気に入りの、かわいいわんちゃんが、来ますように・・・だね^^
  • かこ
  • URL
  • 2007年01月15日(月)08:41 [編集]
ご縁! 
こんにちは!
可愛い子みたいだけど、きっとその子とは、縁が無かったんだと、思います。
心がけていると、きっとマックも気に入る子がみつかりますよ。
でも、飼おうと思う気持ちには乾杯!
ルイ君に合う飼主が見つかるように祈りましょう!
  • cindy
  • URL
  • 2007年01月15日(月)09:40 [編集]
 
ザンネンだったね~。

JUN君と最初出会った時は決めかねた。
まだまだ亡くなったディユーンを引きずって
いたし…
でも2度目に会いに行った時は、声が聞えてきたよ。
先住犬が決定権そお空から行使したみたい。

私も間をおいたので、JUN君の事をよく
考える時間が持てました。

縁は何処で結べるかは、わからないよ。
又、この子と出会ったりしてサ   アハハ
  • 詩音:(JUN母)
  • URL
  • 2007年01月15日(月)11:27 [編集]
 
v-22みぃさんへ
うちで一番見る目が厳しいのは、
実はまっくだったりして(^o^;
いますごくそんな気がしているの。
キャバリアの系統の子は初めて。
目が大きくて、落っこちそうだよね(^_^)

v-22らぶはなさんへ
この子が生きて来た1年半という時間、
もちろんたった一晩だけでは埋められませんが、
その一晩でこの子の寂しさが見えたような気がします。
「置いて行かないで!」っていう、異常なまでの追いかけとか
3秒あればヘソ天しちゃうところとか、
必死で可愛がってもらおうという寂しさ・・・
息子達になついてくれれば仲良くなれたんですけどね、
寂しいです。

v-22かこさんへ
そうだよね、焦ることないんだよね。
ちょっと寂しいけど。
ルイ君はアイコンタクトもバッチリだし、人なつこいから
多分すぐに素敵な里親さんが見つかると思うの。
ちょっと大きくなっちゃったけど、根気よくやれば
訓練も入りそうです。
一晩でおすわりも覚えたし(^_^)v
しばらくは私より、ルイの幸せを祈ろうと思います♪

v-22cindyさんへ
今回、急にまっくが出て来たり、
何度もの誘いかけに、てっきり運命の出会いがあると思っていました。
そう簡単じゃないですね、お互い生き物ですし(^o^;
いい勉強になりました。

v-22詩音さんへ
今回は、私もついに「その時が来たか!」と思って行動しました。
でもまっくの気持ちと私の気持ち、ちょっとズレちゃったかな(^o^;
今度からは勘違いしないように、悲しい思いをしないように、
ちゃんと心のシグナルを確認しようと思っています♪
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年01月15日(月)15:05 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。