スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

なんとか頑張ってます

  • 2006年06月03日(土)
  • 書籍
20060603170021
ベッドから起き上がるという行為、腕を上げるという行為にどれだけの筋肉と力が必要か。不自由のない生活から何をするにも看護士さんを呼ばなければならなくなると、平凡な言葉ですが、改めて健康のありがたさを実感します。

○○○○さん、コメントをありがとうございます(*^_^*)今日も主人が来てくれて、書き込んでくださったことを教えてくれました。毎日ほんの少しずつではありますが管付きの動作にも慣れてきたみたいです。痛み止めを継続して定期的に飲むようにしたせいもあり、不快な時間も減ってきました。

神通をとる精神的な余裕はまだ無いのですが、眠りに就く前に神様に今日の感謝を申し上げると、私のまわりで応援してくださっているのを感じられます。先生をはじめ○○のみなさまに、ご心配かけて申し訳ないと、お手数ですがよろしくお伝えください(^-^)

写真は私のいる9階の窓から見える風景です。主人に撮ってもらいました。
窓際の人の話だと、夜は花火があがるとか。早く自分で見たいです(*^_^*)

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。