スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

まっくが押した背中

お日様は出ていたけど、空気の冷たい埼玉地方でした。


久しぶりに、まっくのお墓参りに行ってきました

最初に北戸田のジャスコへ。
いつものようにペットショップでワンコたちを見た後、
まっくの好きだった”猫エサ”を1パック買い、お墓へ

お線香を上げて、エサを供えて、「じゃあね」って。
そこまでは普通でした。

帰り道、夕飯の買い物をした後の車中で・・・・

急にまっくが私の周りをウロウロ・・・顔を覗き込むんです。
クンクンいう声まで聞こえそうなくらい・・・

そのとたん、ボロボロ涙が流れて、止まらなくなってしまいました
納骨をしてからこんなに、声が出るほど泣いたのは初めて。
どうしちゃったんだろう・・・
「なんだよ~!まっくぅ~~!」
もうすぐ家に着くのに、止まらない

主人が「まっくが来てくれてありがとうって、喜んでいるんじゃない?」と。

でも私には違うように感じました。
もちろんそれもあるんだけど、今までだってお墓参りには何度か行ってます。
それだけじゃないような気がする・・・。

そのときパッと頭に浮かんだこと。
「ねえ、これから駅前の里親会に連れて行って!」

今日は地元の駅前で犬猫の里親会を開催している日です。
毎週開催されているのは知っていたけれど、
今まで行動に移す勇気が無かった。
で、思い切って行ってみました

保護されているのは100頭単位でいるらしいのですが、
ネット等で予約して駅前でお見合いする子プラス、
数頭をその場でお見合いさせてくれます。
今日は4~5頭いました。

おすすめよって言われた子、2頭とお話。
最初に声をかけて頭をなでなでした子は、
まっくがプイッと通り過ぎてしまいました。
「?」と思ったら、その子とは目が合わないんです。

もう1頭はちゃんと目も合わせられるし、明るい子。
まっくをみると近寄ってシッポを振っていました。
ただ・・・車酔いしちゃうんですって

とってもかわいい子たちだったけど、違うなって。
家族の一員として、一生を共に過ごす子だから
絶対、だっこしたらわかると思うんです。
そんな子はきっといる。
まっくが会わせてくれるはず

その日を夢見て、今日進むことができた1歩は
私にとってとても大きな1歩だったんじゃないかって思いました

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
まっくくん♪ 
そっか!まっくくんはちゃんとママさんに教えてくれているんだね~☆
次におうちへ来る子は必ずまっくくんも空の上から見守っててくれる子だね!
優しいワンちゃん!まっくくん!
いつもまっくくんのお話の時は我が家のウサギを見てます♪
動物って言葉は喋れなくても心と心が繋がっている事の方が大事だもんね!
  • みぃ
  • URL
  • 2007年01月14日(日)01:11 [編集]
きっといつか・・・。 
まっく君が会いに来てくれたんだね~。
ママさんの経過が良かったのも、
まっく君が悪いもの持って行ってくれたのかな?

きっとこの子をボクの代わりに…て、
教えてくれるよ。
私の場合がそうだった。
だから、名前もじゅんちゃんからJUN君。
色も大きさも違ったけれど、ダブって見え
たよ。
じゅんの声も聞いた。
この子をボクと思って可愛がってあげて~と。
だから、待っててあげてね。
きっと、いつか・・・
  • 詩音:(JUN母)
  • URL
  • 2007年01月14日(日)03:25 [編集]
 
思わず・・・涙がでちゃいました・・・。
ずっと、まっく君がママの事を見守って
くれているんですね。
はじめの1歩が・・・
まっく君に押された1歩でよかったですね!
きっと・・・まっく君が
大好きだったママに「この子!」って、
教えてくれるんですよね。


  • らぶはな
  • URL
  • 2007年01月14日(日)13:20 [編集]
 
うわー、運命の出会いが近づいている気がする!!
こっちまでドキドキしちゃうよ。
お散歩でペットショップを通ったり里親会に行ったり
絶対に背中を押されてる思いますよ。
今日あった2頭は、まっくくんがママさんを試していたのかも。
「ね、ちょっと違う子はわかるでしょ」って。
まっくくんがママさんにいつどんな子を会わせてくれるか楽しみにしています。
  • なつめぐ
  • URL
  • 2007年01月14日(日)13:44 [編集]
 
こんな日が来るのを待っていました。
犬との素晴らしい暮らしをママさんにもう一度味わってほしかったから~
まっくくんもきっと弟?妹?どれどれ~~?と楽しみにしてると思います。

それぞれに愛し、いとおしい存在・・・
まっくクンはいつもそばでママを応援してくれてますよ・・・
時に背中を押して、時に背中を撫でて・・・ね。

結果私までワクワクv-353で心待ちにしています。
又報告お待ちしてますね!!
  • てりん
  • URL
  • 2007年01月14日(日)14:00 [編集]
 
「ピ~ン」とくる瞬間って、あるよね。
私も、今のワン仔の時がそうだったの。
いろんなペットショップを見て回ったけど、なんか違う。
でも今のワン仔は、パッと見た瞬間、
「この仔!」っておもいました。

昨日のように、他のわんちゃんたちと、お話しできるようになっただけでも、良かったね。
まっくクンが、背中、押してくれたんだね^^

‘その日’も近いよ。
きっと来る!
はじめの一歩・・・・うれしいね。
  • かこ
  • URL
  • 2007年01月14日(日)16:05 [編集]
 
v-22みぃさんへ
うさぎさんも猫さんもワンコも、家族だよね。
目の前にいる存在に、身体は小さくても、大きな物を感じます。
今はまだぽっかり空いているけれど
いつかほのぼのとした日が来るんだなって思ってます(^_^)

v-22詩音さんへ
私が一番辛かったとき、ソファに横たわる私を
まっくはじーっと見ていたの。
だからこうして元気になってきたのは
まっくのおかげだと思っています。
もっと元気になるためのまっくのプレゼントを
心待ちにしているところです♪

v-22らぶはなさんへ
まっくの”お知らせ”を信じていようと思っています。
どうして背中を押してくれたのが昨日だったのか、
未だにわからないのですが・・・(^o^;
白羽の矢が立つのはどの子でしょうか!

v-22なつめぐさんへ
そっか~、そういうのってまっくからの準備だったのかも!
そうですよね!
それなら、あんな風に私の周りに出てきてくれたのがわかる!
泣くこと無かったのにね、泣き虫なんだな~!

v-22てりんさんへ
ゆっくりゆっくり、その日は近づいているのかもしれません。
でも焦らず、家族と話しながら進んで行きますね♪
もちろん、また報告いたします(^_^)

v-22かこさんへ
そうなの、まっくが居なくなってから
まともにワンコと触れ合うことなんてできなかったの。
それだけでも進歩かな。
素敵な家族と居る人は、みんな言ってます。
ピンと来る出会いがあるって。
信じることですよね。
  • まっくママ
  • URL
  • 2007年01月14日(日)22:23 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。