スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

サンタは居る!?

  • 2006年12月22日(金)
  • 書籍
今日は終業式。
やってきました、通知表。
高校1年の次男、中学2年の末娘。
娘はちょっぴり上がって褒めてあげたけど、本心は”もうちょっと頑張れる!”
次男は・・・
頑張れ~!!って感じです
でも、みんな事故も無く、健康で、お休みすることも無かった2学期。
それが一番ありがたいな~って思いました

長男は専門学校1年生。
成績表は学校から直接郵送されてきますが、今学期はまだ来ていません。
まあ、彼はもう職業訓練校みたいなものですから、
頑張らなければ将来が無いわけで、
親がハッパをかけなくてもそこそこやってるようで。

クリスマスまであと2日。
プレゼント・・・今年は手抜きしました

長男には、「もういいよね~!バイトしてるんだし」と言ってカット
次男は、先日自転車が壊れてしまったので登校に必要だったから、先渡し。
娘は・・・

夕飯のとき、「今年はさ~、欲しいものが色々あるみたいだから、買ってあげるよ。
それで良いよね」と言ってみました。
すると、「お母さん、今更なんだけど・・・サンタっているの?」

う~~~ん
「居ると思えば、いつもいるよ」って答えました。

真剣に信じているわけではないだろうけど・・・
小さい頃は信じていました。すごい真剣に!
昨年までは、「これかな?」というものをプレゼントとして枕元に置いていました。
長男から順番に卒業していても、「絶対言っちゃダメよ」と口止めしてました。
でもまさか、中学2年生になって聞かれるとは・・・
嬉しいと言うか、びっくりする出来事でしたね~


私が子供の頃は、サンタは来ませんでした。
そんな裕福な家庭ではなかったし、夢を持たせてくれる両親でもなかったし。
(多分)ごくごく普通の生活はしていたけれど・・・。

夢を持たせてあげられる時代に子育てができて、
私は幸せなんだと思います
サンタの次は・・・
子供たちには、自分を信じて、自分の足で、努力を携えて
夢に向かって進んで欲しいと思います。
親である私たちは、いつでも背中を押してあげられるように、
またいつでも羽を休めに来ることができるように、
両手を広げて見守って行けたらいいなと思っています。


▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
1番ゲットv-221でした^^;;
沢山のコメント有難う。最近、年末に成って気ぜわしく働いて
いる
友達見るの少し辛く成ってました。私はこの病気が分かった時、
治療に専念しようと仕事辞めたんです。そして・・・2年たちぼちぼち
仕事復帰と思った矢先の骨転移の告知でした。私って・・・人生って
何なんだろうってv-409・・でもまっくママの考え方聞いて
何だか、そうだよねぇ~v-290って気持ち楽に成りました!
我が家にも2人の息子が居ます。もう2人共家を巣立って居るのです
が、小学生の頃までは、サンタさん信じてました・・・と思っていたの
は・・・親だけで。成人式の日に「ねえ!ねえ!サンタさんっていつま
で信じてた?」って聞いたら。「1年生の頃はそんな者は居ないんだ
あれは、親だなっ!」って思ってたんだってv-405でも、
サンタさん信じてる真似してたらプレゼント来るしぃ~~って言ったの
えーえー!って子供の方が1枚も2枚も上手でした^^;;
今年も主人と2人のクリスマス。洋菓子をあまり好きで無い私達は
付き合いで買ったケーキを食べずに、また処分するはめになりそうですv-406
  • ミイー★
  • URL
  • 2006年12月23日(土)07:56 [編集]
 
まっくママさん、娘さんかわいいねv-10
うちも今年、小6の息子に、
「おかあさん、もうサンタさんいないの知ってるから・・・」
宣言されたのだけれど、
その前に、長男に、
「兄ちゃん、サンタなんていないんだよね。」
と確認したそうな・・・
かわいいよね~ 親バカかな^^;

私のサンタさんは、“りぼん”とか少女マンガを運んでくれましたね。
りかちゃんハウスお願いしたら、テーブルセットってこともありましたね。
若い父母の精一杯だったんでしょうね。

その頃を思うと、今のサンタさんは贅沢ですね・・・
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2006年12月23日(土)09:38 [編集]
 
我が家の子供たちも、かなり大きくなるまで、サンタの存在を信じていたかも~。
親も、いろいろ考えたの。
わざわざ、サンタからの手紙を書いたりしてね^^

何日も前から、プレゼントを買って用意して、それを隠しておいて、、、そのうち、隠す所がなくなり、車の中に隠したり(^^;)
いつまでも、‘夢’を持ち続けるって、いいよね。
ステキなことだと、おもいます。
今では、、「えっと・・・僕の欲しい物は・・・」ですから(^^;)

ちなみに、私も、小さい頃は、サンタは来ませんでしたよ。
  • かこ
  • URL
  • 2006年12月23日(土)10:45 [編集]
うちも来なかった。 
サンタさんは我が家へも1度も来なかったなぁ・・・。
でも幼稚園とかでサンタさんから直接プレゼントもらってたので小学生になるまで本当にサンタさんはいる!って信じてました♪
まっくママさんは自分が経験出来なかった事を子供達にやってあげてるので良かったね!
背中を押してあげて両手を広げて見守ってあげたら最高の家族の愛をあげられるね♪
幸せってそういう事だよね☆
  • みぃ
  • URL
  • 2006年12月23日(土)17:03 [編集]
サンタさんは・・・いないよぉ~ 
まっくんママこんばんわぁ~
病院が土曜・日曜休みなので、点滴がないRIKOです(笑)
サンタさんねぇ・・我が家はいませんでしたよぉ~
親が買ってくれるものだと思ってたからねぇ~

RIKOも、今日は、あれこれ、買い物へ行ってきてお疲れです。我が家のケーキ2個買って(生チョコ・生ケーキ)、1個は
もらって(レアチーズケーキ)あぁ・・また太りそう・・・
☆=>=>=>(+_+。) ガーン
  • RIKO
  • URL
  • 2006年12月23日(土)23:30 [編集]
 
v-22ミイー★さんへ
仕事してると、確かに年末や年度末は殺人的な忙しさでしたね。
家のこともほったらかしで、朝から晩まで走り回っていました。
でも今年は・・・!
「あ~、家のことだけやれば良いなんて、うれしい!」って
専業主婦の幸せを満喫しています。
ガンはストレスが発病のきっかけになる人も多いそうです。
私は主治医から「強いストレスによる」と言われました。
治療しながらがむしゃらに仕事をしてきて、
残ったのは、悪くなった病気だけ。
今は、仕事は治ってからしようって思えるようになりました(^o^)

そうなんだ~、子供の方が上手・・・かもしれないね~(^_^)
必死で頭を悩ましたのにね~!

v-22みゆみゆさんへ
6年生じゃ、もうそろそろ・・・な年頃なんですね。
いつまでも子供で居て欲しいような、そうじゃないような、
親心も複雑じゃないですか?
次男に、「お○ん○ん」に毛が生えたら保健所に届けないといけないから、そうなったら教えてね」
と言ったことがあります。
「え?そうなの!?」とビックリしつつ、黙り込んでしまった・・・
ちょうど6年生の頃の私のいたずらでした(^o^)

v-22かこさんへ
私たちが子供の頃は、サンタが居るか居ないか、
そんな話題も無かった気がしませんか?
もしかしたらそういう時代、親が育てることだけに必死の時代だったのかしら。
今の子供たちは幸せなんでしょうね~♪

v-22みぃさんへ
うんうん、幸せってすぐに見つけられるよね。
特別なことじゃないんだと思う。
毎日無事に過ごせること、たまに美味しいものが食べられること・・・
私たちが元気に通院できていることもね♪

v-22RIKOさんへ
週末は点滴無くてよかったね~!
ちょうどクリスマスだし、グッドタイミングだね。
ケーキ3個!?
ご飯代わりにセッセと食べなきゃだ!
お正月も来るし、脂肪がついて冬眠できそうだったりして(^o^)
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年12月24日(日)17:06 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。