スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

自分の足で

  • 2006年12月09日(土)
  • 書籍
こんばんは~♪
今日は月に一度の大宮社会保険事務所へ行ってきました

無事に書類を提出し、帰りはお決まりの大宮氷川神社へGO

近くまで車で行かれるのですが、近づいたあたりから「あれ~?」
そうだ、日曜日は「十日町」でした。

ご存知の方も多いと思いますが、11月の酉の日に浅草の鷲神社で”酉の市”が開かれます。
で、12月になると、10日に大宮の”十日町”、12日に浦和で”十二日町”、
15日は川口で”十五日町”などなど、
最後は確か埼玉県の熊谷市まで”熊手市”が開かれます。

で、今日神社へ行ったらその準備ですごいことになってました
hikawa3.gif
屋台ができつつあります。
トラックがたくさん資材を運んでいて、でもお参りの人は構わず入っていいみたい。


hikawa2.gif
手水場で手を洗って、口をすすいで・・・

境内に入ったら、しきりに声を掛けられました。
「待っていました、待っていました」と。
今思うと、境内の木々の声だったようです。
上から降り注いでくるようでした

境内には5本の大きな木があります。
大人が4~5人で抱えるくらいの太さ。
いつものことですが、ものすごい生命のエネルギーを感じます。
空気がピンとしています。

社殿に近づくとすでに”お賽銭仕様”で苦笑いです。
hikawa1.gif
お正月みたい

お賽銭をあげて、神様にご挨拶。
そして祈願を申し上げて、「私に必要なお言葉をください」とお願いしました

「あなたが来るのを待っていました。
しばしここへ留まり、生なるエネルギーを存分に満たして行きなさい。
世話無き雑音は全て彼方へと葬り、
ただひたすらに生きることのみを信じること。
必ず望むように永らえてくれるわ・・・」
ここでは分かりやすく、短めの言葉にして書いております。

すみません
怪しいやつだと思われた皆様、スルーしちゃてください

ありがとうございます・・・涙が出そうになるのをこらえて顔を上げたら
少し離れたところに、お宮参りの若いご夫婦とおじいちゃんとおばあちゃん。
写真を撮っていたので、「シャッター押しましょうか?」と声をかけ
記念写真を撮ってあげました

そしておみくじ。
今日は”小吉”ーーー前回よりいいぞ!

「物事を行うに良い条件が整った状態になっていも、心まだ完成ならず。
~~~何事も謹んで待てば必ず良いことあるべし。
病気・・・すみやかに全快すべし」

うん、今日は納得。
心を静かに、穏やかに毎日を送ろう。
人の声にもっと耳を傾けて、心を掛けよう。

次は大晦日の夕方、家族全員で参拝の予定です。
今年一年のお礼と、来る年の無事を祈願します。

境内にある摂社のひとつにもお参りしました。
そこは少彦名神(スクナヒコナノカミ)が祀られています。
この神様は、私が神事に関わった時、
布留御魂大神(フルノミタマノオオカミ)様とともに
治療に力を発揮し、私を助けてくださいました。

「よく来ましたね。
あなたの心にわだかまりがあるとき、
それは道ばたの石につまずいたごときものです。
つまずいて倒れたら立ち上がれば良い。
幼き頃よりしてきたことです。難しくはありません。
必ず私が力になります」と言ってくださいました

☆☆☆

ふ~、不思議な話ですみません!
こういうの、マニアックっていうんですか~

身体が弱って心が弱ったとき。
人は本当に弱い生き物なんですね。
何かに頼りたくなる、すがってみたくなる。
でも頼ってもすがっても、結局立ち上がるのは自分の力でするしかありません。
どこかに心の拠り所を持っていても、やっぱり自分の足で歩かなきゃいけません。
そんなとき”大丈夫だよ”、”進めるよ”って、背中を支えてくれる。
私の場合、たまたま日本古来の神々様でした。

天は自ら助くるものを助く

自分の足で進むこと、まだまだ何十年も止められません

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
まっくママさん、こんにちは。
神社にいらっしゃれてよかったですね。

心身が弱ったとき、何かにすがっても結局は自分で立ち上がるしかない。
このことは、まさに15年前病気になったとき、身をもって痛感したことでした。
私にはまだ、背中を押してくれる声は自分の中からしか感じ取れませんが、これからもそれを信じて歩いていきたいです。

雑音やわだかまりに耳をかさず、しっかりと自分の道を歩こうとされるまっくママさんを心から応援しています。
  • うたこ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)12:25 [編集]
 
屋台、いいですね。屋台を見るとワクワクしてしまう栗毛です。。毎度。
あ、、、あれって口もすすぐものだったのですか(!)今まで手しか洗っていませんでした。無知。。。
怪しい奴(笑)いえいえ、神社には神様がいますよね。心が開いている時は、神の声も入ってくると思います。。かつて大学で国文学を専攻していた栗毛、「国文学・上代」という授業が大好きで、その授業だけは手を挙げて質問したりしていましたよ、なので神様のお話、大好きです。。。。
神々が集まる国、出雲、、、出雲に行った時、ここには絶対に何かがいる……と感じました。内なる声に耳をかたむける、、、素晴らしいことだと思います。そして神様も必ず居ると思います(あの、、、ちなみに無宗教です、謎の宗教に勧誘などしませんよ 笑)  そうですよ、まだまだこれから先、何十年も未来はあります。前を向いて、どんどこ進みましょうぜ。
  • 栗毛パンダ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)15:27 [編集]
 
浅草の酉の市に毎年行ってます。今年も28日の「三の酉」に行ってモミクチャにされて・・・カッコメと切り山椒を購入してきましたわ。火除け守りも・・・。「火の用心」ですね!
神様のお声が聞かれて良かったですね。「怪しい・・・」なんて
思いませんよ。神様がいてこその神社でしょ?私も無宗教。
教会を見学したことだってありますよ。何かに頼っても
いいじゃないですか・・・。神様だって、仏様だって・・・。
1人じゃないですよ。ココに来る人たちだって・・・。
やさしいご主人もお子さんも一緒にいるじゃないですか!
心を強く持って、ゆっくりでも、確実に前に向かって進みましょうぜ。(←栗毛さんのパクリ?(●´ω`●)ゞエヘヘ)
なんか・・・生意気ぽい事言っちゃってますネ・・・すみません。
  • らぶはな
  • URL
  • 2006年12月09日(土)18:32 [編集]
こんばんは! 
おみくじ「小吉」良かったね!
大吉より小吉の方がいいんでしょ?ちと詳しくないんで分からないけど。
「怪しい」なんて思わないよ~!
神様を信じる人、仏様を信じる人、キリスト様を信じる人、人それぞれだし信心があるって心強いよね!
大きな病気すると勿論本人の精神力が大事だけど、信心があると自分の中のありえない力が出て元気になるんじゃないかな?
なんて偉そうに言ってる場合じゃないけどね!
こうやってネッ友からも元気ってもらえるし家族からももらえるしね!(なんか皆さんの真似っぽくなってきた笑)
  • みぃ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)19:09 [編集]
 
こんにちは。

私もいざってときは一人で神社にお参りします。そういうときはお願い事は一つだけにします。お願い事というより、決意表明をする感じかな。「覚悟を決めます」というか「何があってもうけとめます」と言ってきます。すると不思議にエネルギーがわいて心が澄んできます。

家族で初詣に行くときはお参りの後に屋台をのぞいたり外食や買い物もしたりでそっちがメインになっちゃいます。
  • なつめぐ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)21:10 [編集]
 
こんばんは!

「つまずいて倒れたら、立ち上がればいい。難しいことではない」
この言葉、納得しました。
そうだよね。
転んだら、立ち上がればいいんだよね。
何度、転んでも、最後は立てばいい、、、ホント、そうおもいます。

私も、お参りはしますよ。
初詣に行ったら、お参り、おみくじ、おふだを買う・・・これは、毎年同じです。
なぜか、心が落着くの。
信じるものがあるって、いいよね。
もちろん、自分の気持ちが一番だけど^^

明日は、晴れみたいですよ!
屋台、、子供が大好きです。
実は私も、、、好きなんだ^^!
  • かこ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)22:06 [編集]
 
まっくママさんの神さまはこっちの神さまだったのですね!
私、信仰があるっていいことだと思っています。
自分自身の信仰・・・心の支えとして、自分が前向きに歩けるような、心の切り替えのきっかけとして・・・

母が昔、商売してたので、浅草酉の市、秋田から出てきて買ってましたよ^^;懐かしい思い出です。
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2006年12月09日(土)23:36 [編集]
 
おはよぉ~(*^o^*)
えねるぎぃ~を充電してきましたねぇ~
いやぁ~良いことです。いいお話も
どこからともなく聴いたようだしd(^-^)ネ!
あぁ~師走なんだよねぇ~大掃除が控えているからなぁ・・
辛いわぁ~(笑)
そそ、足跡消す方法は、管理画面の左側に、訪問者履歴があって、その2つ下くらいかなぁ・・・確か。
履歴の設定があるから、その中で、足跡を残さないにしたら
OKだよぉ~(笑)
その分、コメントを書く時にURLは、カキコミした人に来てほしいので、入れる事にしましたぁ
やってみてねぇ~(*^^*)
  • RIKO
  • URL
  • 2006年12月10日(日)09:16 [編集]
 
v-22うたこさんへ
ブログでは立派なことばっかり並べているのですが
本当は「雑音やわだかまり」がとっても気になって
そこが私の弱さなんです。
いつも神様には”心をしっかり”とアドバイスされてばっかり。
だから人間なんですかね~。

v-22栗毛パンダさんへ
どんどん進みますゼ(^_^)
出雲、行かれたんですね~!いいな~!!
私はまだ行ったこと無いんですよ。
神事をする以上、一応日本の”聖地”ですよね。
いつか絶対行こうと思っています。
国文学という学問は古事記とか、原文で読めちゃったりするんですか?
梅原猛さんの現代語古事記、愛読書の一冊です(^_^)
神様の世界って人間そのもので面白いですよね~♪
あ、私も無宗教ですよ(^o^)b

v-22らぶはなさんへ
酉の市、行かれましたか~!
切り山椒とは通ですねぇ(^_^)
私、神様大好きなんです。暖かいから。
無宗教なんだけど、神様は別格☆
あ、そうそう、今年鷲神社で売った「言霊柱」を
母に頼んで手に入れました。
もちろん願いは”病完治”って書いて携帯に付けてます(^_^)

v-22みぃさんへ
大吉より小吉のほうがいいの?
実は私も良くわからないの~(^o^;
大吉はこれ以上良くならないからっていう理由かしらね?
おみくじは”○吉”とかいうところより、本文を気にしてしまうの。
いつもその時の心を見透かされているので、
神様ってありがたいな~って思っています(^_^)

v-22なつめぐさんへ
すごい!決意表明って!!
確かに、神様には”言い切る”とすごい力がいただけるんですよ。
私もとても不安なとき、「病は治っています」って言う時があります。
なんとなくホッとしたりして。
自然にやっているなつめぐさん、パワーありそうだわ~!
・・・屋台は誘惑です・・・

v-22かこさんへ
信じるものがあるって、自分を肯定できるからいいですよね。
最初、神様の不思議な力に惹かれて、信じるようになって、
でもあまり周りの人には言えなかったの。
普通に神社へお参りすることは何でも無いんだけどね。
今は平気。「全部が私」って開き直ったから~(^_^)

v-22みゆみゆさんへ
そうなの、日本の”八百万の神”です。
古事記に出ている神様の他に出ていない神様もたくさんいて、
お役目とか得意技とかあって、
なんか職人みたいでおもしろいでしょう?(*^o^*)
秋田からですか???
酉の市へは何度か行った事あるけれど、
そんなに遠くから来ている人も、あの人波にはいたんですね~!

v-22RIKOさんへ
ありがと~!早速設定やってみる!!
3連休はどうだった?
RIKOさんも充電できた?
そうそ、師走だからね~、師が走るからね~、
なんだか気忙しいよね(^_^)
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年12月10日(日)19:54 [編集]
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007年02月06日(火)21:10 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。