スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

家族の愛

  • 2006年11月23日(木)
  • 書籍
今日は寒いです
お日様も出てないし、午後から雨だっていう予報だし。
また2日分くらい洗濯物と格闘するんだわ~

でも昨日は暖かだったので、午後から少しだけ散歩に行ってきました。
sanpo.gif

この遊歩道はマックとも歩いた通称「お散歩ロード」。
夕方になるとたくさんのワンちゃんが通ります。
飼い主さんたちの社交場でもあります

sanpo2.gif

地元のお年寄りの方達がボランティアでお花を植えます。
本当の名称は「フラワーロード」っていうんですよ
桜の葉っぱも赤く染まってたくさん落ちています。

ほんの30分くらいの散歩でした

帰り道、娘の通う中学の3年生、男の子2人組とすれ違いました。
「あ、スキンヘッドだ!」
すれ違い様、そんな言葉を投げられました
相手はもちろん顔も名前も知らない少年たちです。
「あれそうだよ、生えてないぜ」
後ろへ遠ざかって行く声をダンボの耳で聞いていましたが
話しているのはもっぱら一人の子。
もう一人の子は声を発しませんでした。

私は耳もおでこもすっぽりと収まる帽子をかぶっていました。
うちの子たちのように、身内にこういう患者が居れば
恐らく髪の状態などはわかるでしょう。
そんなスタイルだったのかもしれません。

失礼な!
「イオナ、私は美しい」ってCMに出ていた「美しい」女優さんくらいは生えているわい
帽子を取って見せてやろうかとも思いましたが、脅かして刺されても困るのでやめました。

別にね、言われることは構わないんですよ。
こうして治療しているからこそ私は命があるんだし、
髪が無いことはそりゃあ恥ずかしいこともありますが
クヨクヨなんてしてられない
髪が無いことが「何だ!」くらいに肝座ってますしね、この歳だし

悲しかったのは・・・
その子がもし身内にこういう治療をしてる人が居て、
髪の無い人を見ればわかる経験をしたとして。
なぜ平気でそういう言葉を投げつけられるんだろうということです
自分の発した言葉を相手がどう取るのか、考える心を持っていないということです。

これって今のいじめ問題にも当てはまりますよね。
きもいとかウザイとか、ふざけて言っているだけでいじめたつもりは無いって
平気で言うじゃないですか。
違うでしょう?
あなたが言われる立場だったらどうなの?って。

あ~、怒っちゃいけない、どうどう・・・(自分を落ち着けてます)
怒りは何も産みませんからね

学校の教育がどうの、教師の指導力がどうのって言ってますけど
本当は家庭が一番大事なんじゃないのかな
色々な考え方はもちろんありますが、私個人としてはそう思います。
家族で話をしたり、笑ったり怒ったり、感情を交わしあって
自分を愛したりお互いを思いやる気持ちが生まれるんじゃないかな。
もちろん、学校で友情を育んだり、師を敬うということも学ぶわけですが
最終的に子供を全身全力で愛し守り育てるのは家族だと思うから

「人の振り見て・・・」じゃないけれど、改めてうちの子たちは大丈夫だろうか、
しっかり愛していかなくてはと、考えさせられる出来事でした

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ひまわりママも中途半端に髪の毛が生えてきたので、デイップを固定する両面テープも貼り付けられず、嬉しいのか悲しいのかよくわからないみたいですよ;;

髪が生える強力なパワー送りました!
  • himawaripapa
  • URL
  • 2006年11月23日(木)14:54 [編集]
ムムムッ! 
何たる中学生!!そんなに大きくなって人の気持ちを考えられないなんて・・・。悲しい。
そうだね!まっくママさんの言う通り家族での過ごし方で子供も違うと思います!
子供がいない私なので偉そうに言えないけど、最近のニュース見ててホントにそう思います!
幼稚園生じゃあるまいし、言っていい事と胸にしまっておかなくちゃいけない言葉って分かるだろうに・・。イヤ、分からないんだね(><)
ホラ!先々週の採血のとこであったオジサンも「みんなくたばっちゃえ・・・」って!年齢に関係なく失敬な人っているね!!(怒)
  • みぃ
  • URL
  • 2006年11月23日(木)15:21 [編集]
 
中学生、高校生の男の子を持つ親としては、すごく考えさせられます。

長男が、中1の時、同級生の男の子が、不登校になって、、、結局中1の1学期、登校しただけで、その後1日も登校することなく、卒業を迎えてしまいました。
長男を含む、数名の友人たちが、2ヶ月以上、毎朝、その子の家に迎えに行ったのだけど・・・ダメだったの。
その時、、親子で、初めて‘いじめ’について、深く話しました。
「いじめに合う子は、その子にも、原因があるって言うけど、、、お母さんは、いじめられる原因なんて、ないとおもっているよ」って。
難しいですよね、、、今は、いじめられた子をかばった、その子が、いじめに合う時代ですからね。
家での、親子のかかわりも、すごく大事なのだと、痛感しました。
そうそう、、、その子が、不登校になった時、その子の親まで、いろいろ言われて・・・私の、友人だったので、すごく残念でした。
いじめられるような子に、育てたわけでは、絶対ないし・・・家での、親子のかかわりって、難しいですね。

ちょっと前に、友人とランチした時、友人が言った
「私は、自分の子供は信じているけれど、、、絶対は、ないとおもっている」が、すごく心に残っています。
私から見て、すごくいい子だけど・・・友人は、
「うちの子に限って、、、」とは、言いきれない、だそうです。
いつでも、人を敬う気持ちのある子に、育って欲しい、、、そうおもいます。
  • かこ
  • URL
  • 2006年11月23日(木)23:25 [編集]
同感です☆.。.:*・° 
>学校の教育がどうの、教師の指導力がどうのって言ってますけど
本当は家庭が一番大事なんじゃないのかな
色々な考え方はもちろんありますが、私個人としてはそう思います。
家族で話をしたり、笑ったり怒ったり、感情を交わしあって
自分を愛したりお互いを思いやる気持ちが生まれるんじゃないかな。

これに、めちゃめちゃ共感しましたi-189
今の家庭は密室化どころか聖域化していて、だれも踏み込めない。。。学校やマスコミも問題ですが、やっぱり根本はここだと思います。そんな言葉を発してしまった親御さんの顔が見えるようですね。。。
  • あこりん
  • URL
  • 2006年11月23日(木)23:38 [編集]
 
とんでもない奴ですね。
「そうだよ、かっこいいだろガキんちょ」と栗毛がその場にいたなら言っていたかもしれません。。ママさん、気になさることありませんよ。イライラするとお体によくないですし、もったいないです。お風呂に素敵な入浴剤でも入れて、鼻歌でも歌って、イライラを汗と共に流し出しちゃいましょうよ。
人にしたことは、必ず自分に返ってきますよね。。
人の気持ちを考えることが出来なかったそのガキんちょは、必ず自分にも同じ痛みが返ってくると思います。そしてその時、初めて自分のしてきたことにも気付き、後悔、改心……するのかなぁ。。どうなのでしょう、、、。その手の生き物は逆に自分が攻撃されると弱そうですからね。。
相手を思いやる気持ちは、、、もはや学ばないと身につかないものになったのでしょうか。。すごい時代ですよね。
ママさん宅のぼっちゃまズは絶対に大丈夫ですよ(笑)こんな素敵な両親に育てられ、マックからは温もりを与えられたのですよ?そのままどんどんいい男になっていけよー。笑。
  • 栗毛パンダ
  • URL
  • 2006年11月24日(金)02:42 [編集]
 
まっくママさん へ
何気ない気持で発した言葉でしょうが…
言葉は刃にもなりますよね。
私も孫たちが遊びに来た時「きもい」を
発したので、(テーブルの下に落ちた食べかす
を汚いのツモリで言ったのですが~)
孫には似合わないよ、その言葉と注意。
その言葉でお友達が自殺したんだよ…
と話してあげました。
ちょっとした事、でも見逃せませんでした。
今の子供たちは、簡単に日本語を使い過ぎます。
機会をとらえたいですね~。
  • JUN母
  • URL
  • 2006年11月24日(金)09:58 [編集]
ありがとう。 
まっくママさん。
凛のことでは、いろいろ励ましてくださり有難うございました。
ママさん自身も大変だったのに、この私の分まで・・・
まだ悲しみや寂しさはなくなってはいないし、私はよく思い出したりで泣いてしまいます。
でもそんなの当たり前。あんな可愛い娘が突然いなくなったのだから・・・と思うようにしています。

私もママさん同様皆さんの励ましがなければもっと時間もかかって辛かったと思います。
いいですよね~仲間っていうかお友達は・・・
最後になりましたが、マッククン安らかにね☆今頃虹の橋で走り回ってるかな!?

言葉の暴力に出会ってしまって・・・
中学生自体もささくれだっているから、なかなか思いやりにかけるのでしょうが、ひどい話です。
それに毎日どこかでイジメで自殺・・・
この国の子供達は一体どうなってしまうのでしょうか。
  • てりん
  • URL
  • 2006年11月24日(金)12:59 [編集]
家庭ですよ、やっぱり! 
私もひよこみたいな頭をしています。
でも、やっぱり命には代えられないですね、治療あっての私ですから。

いじめ問題、先生だ学校だと問題をすりかえてるような気がします。
やっぱり、家庭教育が大事ですよね。
命の重み、大切さ・・・どうして希薄になっちゃったんでしょうね。
親の価値観が昔と違うのかな。
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2006年11月24日(金)19:37 [編集]
 
v-22himawaripapaさんへ
パワーをありがとうございました(^o^)
「イオナ」は美しい人でしたが、実は今の髪は
うちの次男坊と同じなんですよ・・・丸刈りが伸びた感じ・・・複雑です。
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年11月24日(金)22:04 [編集]
 
v-22みぃさんへ
先々週は行ってなかったんだけど、そんな人がいたの?
信じられない・・・
みんな心に同じ痛みを持っているのにね!
年齢じゃないんだ・・・そんな人に会いませんように!だね。
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年11月24日(金)22:07 [編集]
 
v-22かこさんへ
本当に、難しい問題ですよね。
いじめられる子は決して悪くないし、変な「平等」意識の中で
個性が嫌われたりはじかれたりしてしまう。
家庭が大事だとは心底思うけれど、
一番悪いのは、こんな嫌な世の中を作ってしまった大人なんだと思うんです。
だからこそ家族が守らなければとも思うのですが、確かに、
我が子に24時間ついていられませんしね、
どうやったら心を伝えられるのか・・・難しいです。

v-22あこりんさんへ
ですよね~!
私は個室なんて無く育ったですよ。
6畳、4畳半の和室に3畳のキッチン、トイレにお風呂と小さな縁側。
個室が無くて反抗期や思春期は堪らなかったけれど
やっぱり家族で囲む食卓や何処に居ても誰かの声が聞こえる環境は
今思うと懐かしいですね(^_^)
物質的には恵まれている子たちですが心が貧しくなっちゃったら
そんなのは「幸せ」じゃない気がします。

v-22栗毛パンダさんへ
そっか~!
そう言えばよかったんだぁ~~~!残念!!
実は昨日の夕飯時、みんなでテーブルを囲んでいる時に
この話をして、栗毛さんと全く同じことを子供たちにいいました。
自分の行いは必ず返ってくるのよって。
良いことも悪いことも。
うちの子がそういう言葉を発するとは思いたくありませんが
ホント、いい男になってくれ~~~!

v-22JUN母さんへ
日本語は乱れすぎてますよね。
おかしい、おかしいと思いつつ使っている人達が多くなり
だんだんアナウンサーなんかも使うようになって、
そのうち広辞苑にまで載った言葉もたくさんあるらしい・・・
常識クイズ番組とか日本語クイズ番組が多いのも不思議な現象です。
まだまだ小さなお孫さんたちにどうぞきれいな日本語を伝えてあげてくださいね(^_^)
あの子たちに本当は注意したほうがよかったのかなぁ~・・・

v-22てりんさんへ
大丈夫ですか?
コメントをくださったということは少しずつ元気な時間が増えているんですね(^_^)
よかった。
私もね、時々涙ぐんでしまう時がありますよ。
変な夢を見たり。
今夜は「ぽちたま」っていう番組を見ていたらゴールデンの子犬たちが出てきて
それをみてまた涙・・・
でもちょっとずつ頑張りましょうね。
私たちにはすてきなお友達がたくさんいてくれますから☆☆☆
またブログでおしゃべりしましょう♪

v-22みゆみゆさんへ
わ~い、ひよこ仲間だ~!
お風呂上がり、ピターッとくっついた髪は絶対「イオナ」だと思いませんか?(知ってます?)

親の価値観、確かに「え?」っていうお友達のお母さんがいます。
個人主義の豊かな時代に育ってきた女性が母になる時代。
中には「全てのことはうちの子を中心に」っていう人もいました。
悲しいけどこんな時代だからこそ、本当に大切なことは何なのか
せめて我が子にはしっかり伝えなきゃいけませんよね。
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年11月24日(金)22:36 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。