スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ひとつ屋根の下

  • 2006年10月29日(日)
  • 書籍
こんにちは

昨晩かなり雨が降ったのに、今日は思いのほかいい天気。
気温も高めで、半袖でも行けそうですわ

昨日はマックの看病疲れからか、どうしてもパソの前に座る元気が出なかった~。
夫が居てくれたのでとても助かったのだけど
ちょうど末娘の中学で合唱コンクールがあってそれを観に行ったり。
先週木曜日からの看病疲れが出てきたかな?

昨日マックは血液検査をしました。
胆のうの数値が異常で、あとアレルギーの反応があったり。
血液だけでは「○○病」みたいな診断はつかなかったけれど
とりあえず体内の流れを良くする治療をしました。

熱は相変わらず。
でも今日の午前中は39度4分まで下がったので
昨日と同じ治療、点滴を1本半と注射1本をしました。

エサもたくさんは食べないけれど、大好きなリンゴとパンを中心に
ドッグフードは子犬の頃みたいに牛乳を少し混ぜて少しずつあげてます。
元気になったらどんな贅沢犬になってしまうか・・・
ちょっとドキドキだけど、元気で居てくれるならいいよねってパパとも話しています。

☆☆☆

人って変わると思いますか?

私は変わると思っています。

60歳や70歳のお年寄りも?って聞かれたら、う~んと唸っちゃうけど
大人になっても、その人が「こうありたい」「こうなりたい」
あるいは「こうならなくちゃ」って気付いた時点で努力をすると思うから。

そりゃあね、私の超凹み屋を治せって言われても、
今日明日ってわけにはいかない。
気付いていたって努力したって、こうやって治せずに七転八倒してるわけだし。
正直、できりゃ~苦労しないわよ!って気持ちもある。

でも私の努力は自分を奮い立たせることだったり、
ブログで励ましてもらって力を付けようとしていることだったり、
まぁ、ちょっとは他力本願もあるけれど頑張る姿勢を取れていることかなあ

子供たちは黙っていても「成長」という形で変化をしています。
自分本位だった子が少しずつ「大人の事情」を感じ、知り、理解していく。
その過程が精神の成長だと思います。

主人のブログをご覧になった方はご存知だと思いますが
娘とけんかしたそうです
まあ、娘は私に似て跳ねっ返りだし、中学2年と言えば親に干渉されたくない
思春期の始まりですよね。まさしく突入期。
私なんて人生で1度だけ、家に帰りたくないとプチ家出したのがまさにこの中学2年でした。
学校帰りに家を通り越し、東京にある父方のおばあちゃんちへ行きました。
・・・・・
理由はよく覚えていませんが、多分親の顔を見るのが煩わしかったんだと思います。
迎えにきた両親、父親に部屋の隅までぶっ飛ばされました
もし今娘が私と同じことしたら、私もぶっ飛ばすでしょうね~
親の気持ちは今になってわかることですね。

だから主人と娘のケンカも、わからなくはありません。
一つ屋根の下に居ながら冷戦状態・・・もうすぐ丸1ヶ月が経ちます
どっちも用が無いから話さないだけらしいのですが、
私なら耐えられないような状況を続けるこの親子。
どちらが先に「変化」を遂げてくれるのか、多分娘の「成長」を待たなきゃ
冷戦の「壁」は無くならないんだろうな~
それにしても二人のエネルギーには正直、感心してます

私のプチ家出、子供たちにはもちろん言った事ありません。
まだ言えません
おばあちゃんちなんて、私もかわいかったな~。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ただいまぁ~! 
帰ってきましたぁ~・・・・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ
疲労度99%足痛いし・・・ただ、ただ、まっくんママに馬勝った事を
伝えに参りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪
肩こり状態&疲労の為、みょぉ~なテンションです!
ワンちゃん心配ですねぇ~早く元気になってほしいなぁ~
それに、パパさんの娘さんの冷戦状態?も心配だわぁ~
まっ、娘さんも、本当は、パパの気持ちをわかって居ても
謝りたくなかったり、素直になれない年頃なので、どんなに
娘さんが、つれなくても、パパさんは、いつも普通どおり、もしくは
いつも以上に娘さんへ感謝の気持ちや、日常の生活でのお手伝いなどに
感謝を示して評価してほしいですねぇ~事情をよくわかってないので
偉そうな事いえないけど、大人と子供の中間なので、むずかしいだろうけど
パパさんと娘さんが、普段どおりの関係になれるのを願ってまぁ~す
では、またきまぁ~す(*^^*)
  • RIKO
  • URL
  • 2006年10月29日(日)18:21 [編集]
 
まっくママさん へ
マック君、まだお熱が完全には取れないんだね。
心配ですね。モノ言わないからよけいにね。

パパさん、お嬢さんと冷戦中?
あのね、あの年齢だったら口ききたくても
とっかかりがつかめなくなって、きっと
お譲さんも困ってるんじゃないかな?
パパさんにも意地があるでしょうしね。
ここは、やっぱりママさんが橋渡し役だね。
母親って、氷を溶かすパワーがあるよ。
ママさん、いい時に助け舟だしてあげてね。
早く、笑い話しになりますように…
  • JUN母
  • URL
  • 2006年10月29日(日)19:44 [編集]
 
こんばんは。
マックくん、その後どうですか?
でも、少し食べれるようになったとこのこと、、良かったですね。
私も、下痢して吐いてしまった夜は、一緒に寝ていました。
心配ですよね。
親バカなんですぅ(^^;)

娘さん、中学2年なのですね。
うちの子供たちは、中1と、高1です。
(以前「受験生ですか?」と聞かれましたが、中1でも、うちの学校は三者面談するのですよ)
私も、中学1年の時に、父親と喧嘩して、全く話さなかった時があります。
夕飯食べたら、即、自分の部屋。
どのくらい?・・・たぶん、1ヶ月、2ヶ月ではなかったとおもいます。
母親に、厳しく怒られた記憶があるので、相当、長い期間だったのしょうね。
その時、どんなふうに元に戻ったのか、はっきりは覚えていないけど・・・多分、母親が間に入ったのかなぁ。
自分が‘親’になって、今、自分の子供が反抗期を迎えて、初めて、その時の両親の気持ちがわかりますね^^;
娘さんと、パパさん・・・早く仲直りできるといいですね。
まっくママさんが、いるのだから大丈夫ですよ^^
  • さち
  • URL
  • 2006年10月29日(日)21:40 [編集]
 
v-22RIKOさんへ
やったね~~~v-237
99%疲れちゃって、残りの1%で知らせてくれたんだね、ありがと~(^o^)
確かに疲れすぎちゃうとテンションの上がり方、変になるよね。
代休があるのかわからないけど、とにかくしっかり身体休めてね。
お疲れさまでした(^_^)
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年10月30日(月)15:54 [編集]
 
v-22JUN母さんへ
これから今日のブログを書くから詳しく書くけど、
もしかしたら悪い病気かも・・・って今日言われてきました。
家の子だもの、大丈夫だよって主人からメールが来たけど
やっぱりね、覚悟は必要なのかもしれない。

そうそう、ケンカの原因を二人別々に聞いたら、
全く違う部分にお互い腹を立てているみたいなの。
家の旦那はガンコが服来て歩いてるような人だから
私がどれだけ言葉を尽くしても全く効果無し。
本人曰く、ずーっと我慢して耐えてきたからもう許せないらしいです。
娘は娘で、案の定「わけわかんない!」って、怒ってる場所が違うし・・・
母としては父親の気持ちを説いて、娘から歩み寄るように話したんだけど
少しずつ努力してくれているみたいです。
まったく、自分の身体以外の心配事が次から次で、落ち込んでる暇が無くて
これはこれでいいのかなぁ~?(^_^;
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年10月30日(月)16:03 [編集]
 
v-22さちさんへ
人間の子は一人で大きくなったような口答えをするけど、
ワン子たちはぜーったいそんなことないもんね~!
子供たちが小さかった頃のことを思い出すような可愛さもあったりして
やっぱり親バカになるわよね(^_^)

今は一人前の親をやってるさちさんも私も、
一度は通ってきた思春期、そして反抗。
今だからわかる親の気持ちと、あの頃の自分を振り返るとわかる子の気持ち。
まあ長丁場になる予想はしてるんですけどね、
夫にも自分の反抗期を振り返ってみてほしい今日この頃です(^o^;
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年10月30日(月)16:09 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。