スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

大宮氷川神社

  • 2006年10月11日(水)
  • 書籍
今日は月に一度のお仕事日。
前月の傷病手当金を申請しに、午前中は大宮社会保険事務所へ行ってきました。

帰り道、ふと思い立って大宮氷川神社へ立ち寄りました。

前から行きたいと思っていたのになかなかタイミングが合わずにいました。
実は同じ市内に住んでいながらきちんと参拝したのは初めてです



これは参道の写真です。
神社のすぐそばの駐車場へ車を止めたのですが、いい雰囲気にパチリ
手水場で両手と口を清めて神殿前へ。

hasi.gif  syaden.gif


御祭神の須佐之男命さま、稲田姫命さま、大己貴命さまへ私の名乗りと
病気平癒のお願い、家族の無事のお願いをしたあと
私に必要なお言葉をくださいとお願いしました。

すると「あなたのことはよくわかっています。
いつでも力を尽くすということを忘れてはいけません」というお言葉をいただきました。

時期はちょうど七五三前ということで、かわいらしい子供たちや素敵におめかしをしたご両親・祖父母たちが何組も祈願にいらしていました。
社殿の前でお言葉をいただいたとたん、放送で名前を呼んだりドヤドヤと社殿の中へ入り祝詞をあげていただく賑やかさにびっくり
静かに社務所のほうへ。

おみくじを引きました。
運勢は「平」
「これは物事順調に進まず、すぐには望み通りになりがたき兆なり。・・中略
身の行いによりては、良き事もあるべし。このみくじにあう人は天津神社を信心すべし。」

そして、病気の欄は「長くとも日に日に全快に向かうべし」とありました。

私に必要なことをお知らせくださいと念じながらひいたおみくじです。
「何事も急がず、慎重に行いなさい。病は治るから」ということですね
本当におみくじってすごい

tizu.gif

で、「天津神社」を境内案内図で見てみたら、摂社としてすぐそばにありました。
私が神様と関わるようになって最初から病気治療に力を貸してくださっていた
少彦名命さまが祀られているとの事。
これも絶対ご縁だと思い、少しUターンしてお参りしました。

そこで神様から私に必要なお言葉をいただくと、
「私にできることは何なりとして差し上げましょう。
あなたが本日ここへ来た事は、大変大きな意味があります」と。

フッと思い立って立ち寄った神社でしたが、
神様が呼んでくださったのかもしれません
社殿の前の大きな赤い門をくぐると、3本の大きな木が真っ先に目に飛び込んできました。
その近くをゆっくりと通ったとき、ものすごく大きなエネルギーを感じました。
あれは「命」そのものだったと思います。

kame.gif

帰り際、池の中の小さな浮き島を見たら、亀がたくさん甲羅干ししてました
しがみついてる姿がかわいかったのでパチリ

子供たちとはなかなか時間が合わないけれど、
今度は主人や家族とも一緒に出掛けてみようと思います。
あれだけの大きなエネルギーを感じられる素晴らしい神社が地元にあるなんて、
とても幸せですよね

では

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
( ̄へ  ̄ 凸何この上の記事? 
なんで、倖田來未なの?今真剣に、すごいなぁ~と記事書こうと思ったのに
この上の文章みたら気が抜けたわ・・

まっくんママ、近くにいい場所があってよかったね。
聞きたい返事も聞けたわけだし、前向きに前進だよぉ~!
  • RIKO
  • URL
  • 2006年10月11日(水)21:03 [編集]
 
おはよう~!
昨日は、まっくママさんにとって素晴らしい、有意義な一日でしたね。
ちゃんと見守って下さっていてくれるんですね。信じて毎日を笑顔で過ごして
行けば、全快も手が届くところにきますよ。きを抜かず体調管理はしっかりね。
あっ、きえたね。 
変なカキコミが消えてよかった。
  • RIKO
  • URL
  • 2006年10月12日(木)19:54 [編集]
RIKOさんへ 
こんばんは~
変な書き込みあったねv-217
帰宅の早かった主人が消してくれたのよ。

ちょっと治療にも不安を持ったり、元気にやってるつもりでも
気持ちは行ったり来たり・・・
♪さ~んぽ進んで二歩下がるぅ~♪って感じでちょっとずつ前進してます。
それでも前進には違いないから、ゆっくりゆっくり、神様の言う通り頑張るよ!!!
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年10月12日(木)21:26 [編集]
cindyさんへ 
ふと思い立たせてくださるところが神様ですよねv-238
ちょうど1週間前の抗がん剤、「効いている」とわかっていても
なぜだか不安な気持ちが去来していたから
それで神様が呼んでくださったんだと思います。
赤い門をくぐったところは別世界のように、エネルギーがすごかったです。
もしチャンスがあったらお出掛けください(^_^)
  • まっくママ
  • URL
  • 2006年10月12日(木)21:29 [編集]

トラックバック

プロフィール

まっくママ

Author:まっくママ
3児の母、40歳丙午の生まれ。32歳で乳ガンを発症して4年後に肺へ転移・再発したけど現在完治へ向けて治療中。治療に欠かせないのは主治医の力と神様の力、家族の愛、そして私の精神力!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。